音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【オリジナルレポ】JO1 『1STアルバム「The STAR」ショーケースイベント』オンラインで開催!ファンダムJAMへ感謝☆

【オリジナルレポ】JO1 『1STアルバム「The STAR」ショーケースイベント』オンラインで開催!ファンダムJAMへ感謝☆「みなさんが思っている以上に本当に大きな存在」「絶対にこれからも幸せにします!」

 

 

 

グローバルボーイズグループJO1が1STアルバム『The STAR』のリリースに先駆けて、『JO1 1STアルバム「The STAR」ショーケースイベント』 をオンライン生配信で開催した。11月10日(火)0:00(11月9日(月)24:00)に公開されたアルバムリード曲『Shine A Light』のMV(FULL Ver.)が世界同時公開されると、公開30分後には世界トレンド2位になるなど、その注目度の高さがあらためて証明された。

 

オープニング映像が終わると、青い光に照らされたステージにJO1が登場。アルバム収録の新曲「Safety Zone」をブラックスーツでクールに、時に激しさもあるパフォーマンスで魅了した。最初のステージを終えると、メンバーが一列に並びピッ!ピッ!ピッ!、「ぜんたーい、変顔!」と佐藤景瑚が号令をかけながら笑顔で再登場。『GO TO THE TOP!!』と11人が元気に挨拶しトークコーナーがスタートした。

 

挨拶では川尻蓮、河野純喜が「テンション上げていきましょー!」と画面の前にいるJAMに呼び掛けたり、豆原一成は「(僕は)JO1のフルーツバスケット」大平祥生は「(僕は)JO1のイナズマイレブン」と称したり冒頭から11人の個性が炸裂。続いてアルバムリリースの心境をMCに聞かれ、リーダー 與那城奨がデビューシングルからセカンド、そして今回のアルバムについて「本当に嬉しいです。全てはJAMのみなさんのおかげです。本当にありがとうございます!」と深々とお辞儀をすると、弟メンバーたちも一斉にお辞儀をしファンに感謝を伝えた。

冒頭に披露した「Safety Zone」のアピールポイントやコンセプトについて大平は、アルバム全体を通して「(鶴房)汐恩から僕というラップパターンが多い」「(Safety Zoneは)『君を守れるのは僕だけ、僕のそばが一番安全だよ』というメッセージがあります」と話した。また、楽曲名にちなんで「守ってくれそうなメンバーは誰?」という質問に、JO1の末っ子豆原は“う~ん”と考え込んでから「やっぱり奨くんかな」と與那城を挙げ、見事選ばれた與那城は“可愛いんですよ!もう、たまんない!”と言いながら、抑えきれない喜びが顔からにじみ出た。

 

各メディアから引っ張りだこで大忙しのJO1だが、限られた時間の中でダンスの練習や振り付け等はどのように消化しているか聞かれると、まずはメンバー個々にトレーナーから送られる動画で練習、そして全体練習でダンスリーダー 川尻が細かなチェックを入れていくスタイルだと金城碧海が回答。さらに「これは地道な練習ですね」と付け加えた。

アルバム『The STAR』は【成長】がひとつのテーマでもある。川尻は「みんな成長してる」と前置きし、そのなかでも特にダンス未経験者だった金城・河野はダンススキルがとても伸びたと明かした。また、ボーカル面について河野は、前作までに比べると全員が成長したと言い、特に成長したメンバーに鶴房を挙げ、全く予想していなかったという本人を大いに驚かせた。“前作までは汐恩らしい声が特徴的だったけど、今回のアルバムではその声を生かしつつも、曲ごとに表情を変えたラップやボーカルになって輝いている”と鶴房の成長を語った。

 

トークに続いてアルバム収録曲『MONSTAR』を披露。激しいダンス曲でありながらも指先まで神経の行き届いた繊細さもあり、時折おとずれる木全翔也のシャウトまで、トータルで美しいパフォーマンスだ。歌唱前、鶴房は「セクシーなんですけど抑えているセクシー」と話したように、隠されたセクシーさの中に妖艶さをも漂わせている。また、タイトルにはフランス語の『mon star(私の星)』と『monster(怪物)』が掛けられており、振り付けには怪物っぽさも散りばめられている。『あなたのmon starになりたい、あなたの光になりたい』そんな燃えるように熱いメッセージが込められた楽曲だ。

アルバム19曲中にはPRODUCE101JAPANのコンセプト評価曲だった「Happy Merry Christmas」「やんちゃ BOY やんちゃ GIRL」のJO1ver.も収録されている。

 

「Happy Merry Christmas」(通称ハピメリ)といえば、コンセプト評価でセンターを務めた白岩瑠姫。「冬の切ないラブソングでほんとにすごく良い曲です」「11人という多い人数でライブで盛り上がると思いますし、少し構成も変えた部分や、誰がどこを歌うのかも楽しんでほしい」と愛着たっぷりに話した。さらに「すごいことがあるんですよ。これはいずれ分かるので・・・ほんとに皆さんもっと好きになって頂けると思います」といたずらっ子のように、JAMにはまだ言えない秘密だと白岩。

 

大平は「やんちゃ BOY やんちゃ GIRL」にちなんだ持ち込み企画「全力やんちゃボーイ選手権」を提案、メンバーが“やんちゃな”な愛嬌にチャレンジすることに。「やんちゃ BOY やんちゃ GIRL」の曲でさっそく提案者の大平がくしゃっと笑顔で決めるとメンバー達から“お~い!”と歓声が上がったり、河野は赤ちゃんのような泣き顔でおねだりやんちゃ、豆原はぺこぱのシュウペイポーズ、金城はぎこちない笑顔からのキラーフェイス、川西拓実はにーっと歯を見せる笑顔などでJAMを楽しませた。川尻に至ってはWピースからのキメ顔をしてはみたものの「23歳には重い!」とうなだれ、白岩は耳まで真っ赤になったりとレアな一面も。最年長の與那城はパ~ンと打つジェスチャーの後にセクシーな表情で大人やんちゃを見せ、メンバーから大絶賛。そして大平が選んだ1位は、ぎこちない微笑みからのキラーフェイスで挑んだ金城に決定した。

 

イベントの最後に披露したのはアルバム『The STAR』のリード曲「Shine A Light」。豆原「夢をあきらめない方々に希望を与えられる曲」、川西「星をイメージしたキラキラしたダンスになっています」と紹介したように、手をヒラヒラさせる振り付けや軽やかに舞うような身のこなし、そして伸びやかな歌声まで、まるできらめくSTARそのものだ。

最後は一人ひとりが挨拶しファンへ感謝の思いを伝えた。

 

☆佐藤景瑚

「みなさん楽しんでもらえましたか?久しぶりですね」

「僕も楽しかったです。でもやっぱり早くみんなに会いたいなって僕たちは思っています」

 

☆河野純喜

「お家なのか、どこかなのか、電車の中のかな?ペンライトは忘れずに見てくれましたでしょうか? みんなほんまにありがとう! JAM大好きやで!」

 

☆金城碧海

「みなさんに会えない時間の分、僕たちも精一杯みなさんのために頑張るので、みなさんも僕たちのために今を精一杯生きてください!そしてまた元気な姿で直接お会いしましょう」

そしておなじみのキメポーズSee You!

 

☆大平祥生

「何回も言うように、本当にJAMのみなさんには感謝していますし、JAMのみなさんがいなかったら僕たちこのステージにも立ていないので、本当に感謝しています」

 

☆豆原一成

「最高のメンバー11人でこのステージに立てたことが最高にうれしかったです!またぜひ来てください!」

 

☆川西拓実

「アルバムを出させて頂けることはJAMのみなさんのおかげなので、本当にありがとうございます」

「今11人、本当に最高の状態なんですよ。あのね、だからね・・・・・ライブでJAMのみなさんと11人メンバー全員が、そしてJO1のスタッフ全員が1つになって盛り上がれるように、僕らも頑張って準備するので、これからも応援していただけると嬉しいです」

☆川尻蓮

「まだまだ大変な時期ではありますが、みなさんの暗い気持ちを星のように輝かせられる、星のように照らせる、輝く11人になりたいと思いますので。これからも応援よろしくお願いします」

 

☆木全翔也

「みなさんが楽しんでいる声がカメラの隙間からすごい聞こえてきましたし、すごい声を出していると思うので、喉だけはしっかりケアしてから休んでください!また会いましょう!」

 

☆白岩瑠姫

「みなさんはJAMがどれだけ僕らにとって大きい存在かっていうのは・・・多分みなさんが思っている以上に本当に大きな存在で、特別な存在なので。絶対にこれからも幸せにします」

「JAM大好きです。またすぐ会いましょう」

☆鶴房汐恩

「僕たち練習して、もっと上に行けるように。あっという間に1周年が経ちそうなので」

「本当に今日はありがとうございました。またお会いできる日を待ってます!」

 

☆與那城奨

「僕たちJO1はJAMのみなさんがいてくれるおかげで、こうやって素晴らしいパフォーマンス、そして生き生きとした笑顔であったり、おちゃらけた感じであったり。すごい楽しくやっておりますので、これからも僕たちのことをよろしくお願いします。本当に今日はありがとうございます!」

 

ショーケースのラストには11月19日に23歳の誕生日を迎える白岩に、メンバーからケーキでサプライズお祝いも行われ「一人でも多くの方の力になれたらいいなと思うので、これからも生きてるかぎり頑張ります」と王子スマイルで抱負を述べた。

「JAMありがとう!」「みんなバイバイ!」「楽しかった!」「アンニョンイガセヨ~(韓国語で“さようなら”)」「カムサハムニダ~」「アンニョン」「See You!」舞台袖に消えるギリギリまで名残惜しげに叫ぶJO1と、いつものように10人の弟メンバーたちを見送った後、深々と数秒間頭を下げる與那城の姿で大興奮のステージは終了した。

 

11月25日(水)にリリースされる1STアルバム『The STAR』のリード曲「Shine A Light」のMVのコメント欄は日本語はもちろん、英語、韓国語、中国語、フランス語、スペイン語など世界各地からファンのメッセージが絶えまなく書き込まれている。そして、どのコメントも前向きで明るさに満ちていて、まさに「希望を与える」というテーマを表しているようだ。12月19日(土)にはJO1初のオンライン単独ライブ「1st Live Streaming Concert『STARLIGHT』」も予定されるなど、その活躍と成長からますます目が離せない。

 

 

※JAMはJO1ファンの呼称

 

 

Text:MIO

Photo:©LAPONE ENTERTAINMENT

 

 

 

 

 

 

<JO1 プロフィール>

 

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。

 

2020年3月4日発売のデビューシングル「PROTOSTAR」、8月26日発売のセカンドシングル「STARGAZER」ともにオリコン週間シングルランキング(3/16付、9/7付)で初登場1位を記録。

 

オンライン単独ライブ開催概要

 

【公演名】 1st Live Streaming Concert『STARLIGHT』

 

【日 程】 2020年12月19日(土)開演 20:00~   【出演】 JO1

 

※チケット購入方法に関する詳細は、後日オフィシャルHPにて発表します。 ⇒https://jo1.jp/

 

■JO1 『Shine A Light』 MV再生回数達成公約>

 

https://youtu.be/3tna5dDdDKc

 

●300万View 達成 → 「Shine A Light」PERFORMANCE VIDEO 公開

 

●500万View 達成 → 「Shine A Light」RELAY DANCE 公開

 

●700万View 達成 → 「Shine A Light」PART SWITCH Ver. 公開

 

●1,000万View 達成 → SPECIAL VIDEO 公開

 

【リリース情報】

 

タイトル:『The STAR』

 

発売日:2020年11月25日(水)

 

 

■<初回限定盤 Red (CD +DVD)※DVD 特典映像(JO1 PARTY)>

 

価格:¥3,500(税抜) / ¥3,850(税込) 品番:YRCS-95102

 

・CD

 

1. 「Starlight」 2. 「Shine A Light」 3. 「Safety Zone」

 

4. 「無限大」 5. 「La Pa Pa Pam」 6. 「Running」

 

7. 「OH-EH-OH」 8. 「So What」 9. 「GO」 10. 「Voice (君の声)」

 

11. 「ツカメ~It’s Coming~ (JO1 Ver.)」

 

12. 「YOUNG (JO1 Ver.)」 13. 「GrandMaster (JO1 Ver.)」

 

14. 「KungChiKiTa (JO1 Ver.)」 15. 「My Friends」

 

 

 

<初回プレス限定封入特典>

 

➀応募抽選券(シリアルナンバー)1枚

 

②透明トレーディングカード1枚(限定盤Redメンバー4種類の中から1枚をランダム封入)

 

③ソロアザージャケット1枚(限定盤Redメンバー4種類の中から1枚をランダム封入)

 

 

 

■<初回限定盤 Green (CD+PHOTO BOOK)>

 

価格:¥3,500 (税抜) / ¥ 3,850(税込) 品番:YRCS-95103

・CD

 

1. 「Starlight」 2. 「Shine A Light」 3. 「無限大」 4. 「La Pa Pa Pam」

 

5. 「Running」 6. 「OH-EH-OH」 7. 「So What」 8. 「GO」

 

9. 「Voice (君の声)」 10. 「ツカメ~It’s Coming~ (JO1 ver.)」

 

11. 「YOUNG (JO1 Ver.)」 12. 「GrandMaster (JO1 Ver.)」

 

13. 「KungChiKiTa (JO1 Ver.)」 14. 「Be With You (足跡)」

 

15. 「My Friends」

 

 

 

<初回プレス限定封入特典>

 

➀応募抽選券(シリアルナンバー)1枚

 

②透明トレーディングカード1枚(限定盤Greenメンバー3種類の中から1枚をランダム封入)

 

③ソロアザージャケット 1枚(限定盤Greenメンバー3種類の中から1枚をランダム封入)

 

 

 

■<初回限定盤 Blue (CD+ACCORDION CARD)>

 

価格:¥3,500 (税抜) / ¥ 3,850(税込) 品番:YRCS-95104

 

・CD

 

1. 「Starlight」 2. 「Shine A Light」 3. 「無限大」 4. 「La Pa Pa Pam」

 

5. 「Running」 6. 「OH-EH-OH」 7. 「So What」 8. 「GO」

 

9. 「Voice (君の声)」 10. 「ツカメ~It’s Coming~ (JO1 ver.)」

 

11. 「YOUNG (JO1 Ver.)」 12. 「GrandMaster (JO1 Ver.)」

 

13. 「KungChiKiTa (JO1 Ver.)」 14. 「MONSTAR」 15. 「My Friends」

 

 

 

<初回プレス限定封入特典>

 

➀応募抽選券(シリアルナンバー)1枚

 

②透明トレーディングカード1枚(限定盤Blueメンバー4種類の中から1枚をランダム封入)

 

③ソロアザージャケット 1枚(限定盤Blueメンバー4種類の中から1枚をランダム封入)

 

 

 

■<通常盤 (CD+SOLO POSTER(11種類の中から1枚をランダム封入)>

 

価格:¥3,000 (税抜) / ¥3,300(税込)  品番:YRCS-95105

 

・CD

 

1. 「Starlight」 2. 「Shine A Light」 3. 「Safety Zone」 4. 「無限大」

 

5. 「La Pa Pa Pam」 6. 「Running」 7. 「OH-EH-OH」 8. 「So What」

 

9. 「GO」 10. 「Voice (君の声) 11. 「ツカメ~It’s Coming~ (JO1 Ver.)

 

12. 「YOUNG (JO1 Ver.) 13. 「GrandMaster (JO1 Ver.)

 

14. 「KungChiKiTa (JO1 Ver.) 15. 「やんちゃ BOY やんちゃ GIRL (JO1 Ver.)

 

16. 「Happy Merry Christmas (JO1 Ver.)

 

17. 「MONSTAR」 18. 「Be With You (足跡)」 19. 「My Friends」

 

 

 

<初回プレス限定封入特典>

 

①応募抽選券(シリアルナンバー)1枚②透明トレーディングカード1枚(通常盤バージョン11種類の中から1枚をランダム封入)

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG