音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【速報オリジナルレポ2】JO1 1stアルバム『The STAR』発売決定!アルバム制作過程秘話☆語学・異文化の勉強、歌・ダンスのスキルアップ☆JO1を世界に広めるためがんばっています!

【速報オリジナルレポ2】JO1 1stアルバム『The STAR』発売決定!アルバム制作過程秘話☆語学・異文化の勉強、歌・ダンスのスキルアップ☆JO1を世界に広めるためがんばっています!

 
グローバルボーイズグループ JO1(ジェイオーワン)が11月25日に1stアルバム『The STAR』をリリースすることを発表した。アルバム発売に先駆け10月5日、JO1メンバー全員で記者会見に臨み、概要発表や質疑応答が和やかに行われた。こちらのレポートでは会見後に開かれた記者会(質疑応答)の模様をお伝えする。
 
※発表会見の模様はコチラ⇒
http://hwaiting.jp/?p=34426
 
 
◆公式ペンライトの実物を見た感想を教えてください
 
白岩瑠姫(以下、瑠姫)
「ペンライトのデザインはいくつか候補があり、みんなでアイディアを出し、話し合って色んなデザインの良いところを組み合わせました」
「すごい機能もたくさん入れてくれて、ライトをメンバーカラーに変えられたり、点滅させることもできます」
「ボタンにもJO1のロゴがあったり、(ペンライトをクルクルと見せながら)この球体の中にもあるんです!かわいくて、自分たちに似合ったものができたと思います。作ってくれた方、ありがとうございます!」
 
鶴房汐恩(以下、汐恩)が「補足ですが・・・・」「瑠姫くんは白のまま、碧海は1段階点滅、僕は2段階点滅です」と話すと、瑠姫が「メンバーカラーがそれぞれ白・黒・グレーで、それを表したいときは点滅させてね♡ってことです。だよね~?!」と兄貴的フォロー。汐恩が「はい!そういうことです!」と返す場面は兄弟のよう。
 
 
◆JO1はキャッチーなダンスが特徴的ですが、新曲のダンス名を教えてください
 
川西拓実(以下、拓実)
「(まだダンス名は決めていないが)アルバムが「The STAR」ということで星をイメージした振り付けがあります」「ダンス名は後でみんなで考えたいと思います」と答えた。
 
するとすかさず「ここで拓実がパッと考えれば良いんじゃない?」と佐藤景瑚(以下、景瑚)が暴走。メンバーから“無茶振りやめなよ~”と一斉に突っ込みが。
「れ、蓮くんと考えたい・・・・」とどんどん声が小さくなる拓実に、ステージ横のマネージャーから“ダンス名決めていいよ”のGOサイン。どぎまぎした様子で「ス、、スターダンス?」と拓実が答えると、話を振った景瑚が「結構かっこよくなぁい?」とドヤ顔を見せ会場の笑いを誘った。
 
 
◆アルバムタイトルにかけて「最近、このメンバーのここが輝いていた」というエピソードを教えてください
 
與那城奨
「(全員輝いているので、と前置きし)みんなレコーディングに苦戦する部分もあったのですが、いざブースに入ると表情がパッと変わり、自分なりの歌い方を発揮していました。気持ちを表現するのが上手くなったなと。ダンスも歌のレベルも格段に上がってきたと思います」
 
 
◆プライベートネタで輝いているなと感じるメンバーを教えてください
 
金城碧海
「瑠姫くんは現場入りするときから輝いています」
「個人的にかっこいいなと思うのがサングラスをして、手に持ったカバンを肩に引っ掛けて現場入りするところ」とジェスチャーしてみせた。
当の本人、白岩瑠姫はそれを聞いて現場入りが恥ずかしくなったと言いつつも「でも嬉しい!ありがとう!」と満足げに微笑んだ。
 
 
◆先ほどの会見で挙げた楽曲以外で思い出のあるアルバム収録曲を教えてください
 
大平祥生
「『やんちゃBOY やんちゃGIRL (JO1 ver.)』です。PRODUCE101で披露した曲なんですが、自分自身の成長を特に感じられた曲で思い入れが強いです」
「PRODUCE101当時のメンバーでのパフォーマンスもいいんですけど、JO1で作った今回のバージョンもすごくいいので比べずに聴いてほしい、楽しみにしていてほしいです」
 
木全翔也
「『KungChiKiTa』(クンチキタ)ですね」
「今回は作曲家さんとしっかり意見交換をして、意図もしっかり聞けて、(歌)声を聴いて割り振って。どういう風に仕上げたいのか話し合いながら作れたので、以前とはまた違う魅力があると思います」
 
 
◆JO1のファンは日本のみならず、海外にもいらっしゃいます。ぜひ海外のファンへメッセージをお願いします
 
川尻蓮
「JO1という名前には『PRODUCE101JAPAN』(オーディション番組)の練習生全員が世界を目指すという意味が込められています。落ちてしまった練習生メンバーにも応援してもらえるような11人になれるように頑張っていきますので、世界のみなさん!これからも僕たちを応援してください」
 
 
◆グローバルグループということで世界で活躍するために、語学や異文化の勉強はしていますか
 
與那城奨
「韓国語がしゃべれる汐恩と、僕も英語を少し話せますが、まだまだ世界に通用するレベルではないと思っています。韓国語、英語、中国語とメンバーそれぞれが勉強を始めているところです。JO1を世界に広めるため絶賛勉強中です!」
 
木全翔也
「異文化について言いますと、僕は韓国ドラマが好きでよく見たり、JO1のスタッフさんには韓国の方が多いので、どういう食事をするのかとか色々聞たりして、文化についても勉強しています」
 
 
◆今回の衣装コンセプトやお気に入りの部分を教えてください
 
河野純喜
「僕たちが輝く姿を表現できる、ぴったりの衣装だと思います。メンバーそれぞれ違うところにキラキラが散りばめられていて、かっこよくもあり、可愛さもあるし」
 
佐藤景瑚
「DVDの特典映像で着たパーティースーツの衣装もかっこよくて、大人なイメージなのでそれも見てほしいです」
 
 
◆12月のオンラインコンサートではJAMの皆さんをどのように喜ばせたいですか?イメージでも構いませんので教えてください
 
與那城奨
「今回が初のライブとなりますが、オンラインだからこそ見せられることがあると思っています」
「カメラにメンバーひとりひとりを抜いてもらえますので、JAMにとってはより近くで感じられるのではと思います。ファンサービスや可愛らしく見せることもしてみたいです。ライティングであったり、バーチャルなものも取り入れたいですね」
 
 
◆メンズJAMへのメッセージをお願いします!
 
河野純喜
「オンラインお話会でもメンズJAMにすごく元気をいただいたので、これからは僕たちが元気を与えたいです!」
(持ち前の大声で)「ありがとう、いつも!!センキュー!!」

川尻蓮
「いつも応援ありがとうございます。みなさんの野太い声が届いております。同性に憧れられるのは嬉しいので、これからもかっこいい姿をお見せできるように頑張ります!」
 
 
◆アルバム「The STAR」の制作過程エピソードを教えてください
 
金城碧海
「『Monstar』は僕好みのR&B調で好きな曲です。なのでレコーディングに向けてかなり準備して、いざ始まった時、嬉しさでテンションが上がってしまって。韓国のスタッフさんに「ちょっと落ち着いてください」って言われました。「진정하세요」(チンヂョンハセヨ)って韓国語で言われました」
 
木全翔也(以下、翔也)はイントロ曲『STARLIGHT』でボーカルをしたことを挙げ「僕はいつもラップパートばかりやってるんですけど、『STARLIGHT』では久しぶりにボーカルをやりました」と紹介。河野純喜が「11人みんなで歌ってるってめずらしいので」「みんな綺麗に歌っているのでオススメです」と付け加えた。続けて、翔也が「僕は1番最後の部分を歌いました」と言うと、川尻蓮が「かっこよかったよ♡」と返す場面も。
 
 
記者会見、フォトセッション、取材会(質疑応答)と長丁場にもかかわらず、疲れを一切見せずに終始にこやかで、いつも通りに礼儀正しく丁寧な受け答えをしたJO1。メンバー同士で『かっこいいよ』『可愛いね』と自然と言葉を掛け合う様子はまるで兄弟、家族のようで、温かな空気感がグループ全体を包み込んでいた。会見があった10月5日はJO1結成からちょうど300日。アルバムリリース決定、単独オンラインコンサート開催決定、新人とは思えぬ怒濤のセールス連続記録の打ち立てに、沢山の企業タイアップ、テレビ・雑誌・ラジオ等へのメディア出演と大躍進は止まらない。
 
「Hwaiting!」はこれからもJO1とJAMの皆さまを応援していきます!
 
※JAMはJO1ファンの呼称
 
 
text:MIO
photo:official提供
 
 
 

 
公式twitter:https://twitter.com/official_jo1
 
 
公式instagram:http://instagram.com/official_JO1
 
 
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCsmXiDP8S40uBeJYxvyulmA
 
【リリース情報】
 
◆タイトル
「The STAR」
 
◆発売日
11月25日(水)
 
◆商品情報
 
「The STAR: JO1、輝く自分に出会う」

<初回限定盤 Red(CD+DVD) ※DVD特典映像(JO1 PARTY)>
 
1. Starlight
2. Shine A Light
3. SAFETY ZONE
4. 無限大
5. La Pa Pa Pam
6. Running
7. OH-EH-OH
8. So What
9. GO
10. Voice (君の声)
11. ツカメ~It’s Coming!~ (JO1 ver.)
12. YOUNG (JO1 ver.)
13. GrandMaster (JO1 ver.)
14. KungChiKiTa (JO1 ver.)
15. My Friends

<初回限定盤 Green(CD+PHOTO BOOK)>
 
1. Starlight
2. Shine A Light
3. 無限大
4. La Pa Pa Pam
5. Running
6. OH-EH-OH
7. So What
8. GO
9. Voice (君の声)
10. ツカメ~It’s Coming!~ (JO1 ver.)
11. YOUNG (JO1 ver.)
12. GrandMaster (JO1 ver.)
13. KungChiKiTa (JO1 ver.)
14. Be With You (足跡)
15. My Friends

<初回限定盤 Blue(CD+ACCORDION CARD)>
 
1. Starlight
2. Shine A Light
3. 無限大
4. La Pa Pa Pam
5. Running
6. OH-EH-OH
7. So What
8. GO
9. Voice (君の声)
10. ツカメ~It’s Coming!~ (JO1 ver.)
11. YOUNG (JO1 ver.)
12. GrandMaster (JO1 ver.)
13. KungChiKiTa (JO1 ver.)
14. Monstar
15. My Friends

<通常盤CD+SOLO POSTER(11種類の中から1枚をランダム封入)>
 
1. Starlight
2. Shine A Light
3. SAFETY ZONE
4. 無限大
5. La Pa Pa Pam
6. Running
7. OH-EH-OH
8. So What
9. GO
10. Voice (君の声)
11. ツカメ~It’s Coming!~ (JO1 ver.)
12. YOUNG (JO1 ver.)
13. GrandMaster (JO1 ver.)
14. KungChiKiTa (JO1 ver.)
15. やんちゃ BOY やんちゃ GIRL (JO1 ver.)
16. Happy Merry Christmas (JO1 ver.)
17. Monstar
18. Be With You (足跡)
19. My Friends
 
 

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG