音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

Apeaceグループ史上最長の150分公演「Apeace無観客LIVE配信2021」大盛況!アーカイブ視聴は2月28日まで!

全員が身長180センチ以上の韓国出身アーティストグループ:Apeace(エーピース)が、2月11日(木・祝)に「Apeace無観客LIVE配信2021」を開催し、グループ史上最長の150分を超える公演となった。アーカイブの購入・視聴は2月28日(日)まで可能。

開催前から期待度が高いと噂されていた「Apeace無観客LIVE配信2021」。

それもそのはず、Apeaceは今年5月に10周年を迎える長く愛されてきたグループ。

10年間休むことなく日本で活動してきたが、このコロナ禍において今回のライブを区切りに一旦活動休止が決定している。

昨年9月から幾度か目のオンラインライブ。

「Apeaceグループ史上最長の150分公演」を掲げてメンバーにも気合が入る。

まず、第1部「- PROMISE – Special act STAGE」は、各メンバーそれぞれにスポットをあて、これまでステージで披露した曲の中から人気の高いソロステージや、ユニットステージでのスペシャルパフォーマンスの数々を披露した。

末っ子のJ.Dは得意の演歌を熱唱、ウォンシクは日本語曲をカバー、ヨンウォンが歌うとシヒョクがラップで応援、ヒョンソンはミュージカル曲、91年生まれの同級生3人組ゴンヒ・スンヒョク・ソンホは韓国の名曲で盛り上げるなど多彩なバリエーションに富んだラインナップ。

メンバー同士が司会者の役割を交代で行い、まるで歌番組のようなスタイルで和やかに、もちろん全編日本語で軽快にお届けするトークにも花が咲き、たっぷりと1人1人の個性とチームワークの良さで楽しませた。

そして第2部「-10th anniversary door-」。

こちらは10周年記念に向けての幕開けとなるライブ。

全20曲、全てApeaceオリジナル楽曲。熱いパフォーマンスで駆け抜けた。

専用劇場K THEATER TOKYO時代からの人気曲「HERO」から豪快にスタート!

中間映像ではファンから「また見たい!」との声が高かったこれまでのライブで使用した特別映像も登場。

ノンストップでApeaceならではの、息の合ったフォーメーションでダンスナンバーが続く!

新曲の「Shake it up! -HotLips-」ではヨンウクが振り付けをした「鳥籠ダンス」、リフトアップが目玉の「VEIL」「Never Ever End」も惜しげもなくパワフルに披露。

オリジナルリミックスのメドレーでも立て続けに激しいダンスをみせ、画面の向こうのファンらへその情熱を響かせた。

「ずっと日本にいたから、少し韓国に帰ってK-POPの雰囲気をチャージしてくるつもり(ジヌ)」「今日のライブに選んだ曲は、本当に愛情のある曲たちです(ヨンウォン)」「SNSをたくさんアップするから寂しがらないで(スンヒョク)」とそれぞれがコメント。

アンコールでは「Always」「WINTER MOON」「We are the One(Long Outro Ver) 」 を全員が心をこめて歌唱。第2部155分のステージに幕を下ろした。

この配信ライブは2月28日までアーカイブ購入・視聴できる。

ぜひApeaceの渾身のステージを感じで欲しい!

<2月11日 Apeace無観客LIVE配信概要>

【第一部】:Apeace無観客LIVE配信2021 – PROMISE – Special act STAGE

【日 時】:2021年2月11日(木・祝)13:00

チケット:4,400円(税込)

※公演時間は80分程度を予定しております。

【第二部】:Apeace無観客LIVE配信2021 – 10th anniversary door-

【日 時】:2021年2月11日(木・祝)18:00

チケット:6,600円(税込)

※公演時間は150分程度を予定しております。

【販売日時】

2021年2月7日(日)20:00~2月28日(日)20:00まで

※公演終了後もアーカイブ視聴としてご購入いただけます。

【販売方法】

公式オンラインストア「Apeace Official Store」にて販売

【販売URL】

https://apeace.stores.jp

※販売サイトは2月6日(土)21:00~閲覧いただけます。

【視聴方法】

※各公演ご購入完了メールにダウンロードボタンの案内が表示され、イベント視聴用URLとパスワード記載のデータファイルpdfがダウンロードいただけます。メールテキストの画像表示を非表示にされている方は、表示できるようお願いいたします。

※各公演の模様を2月28日(日)23:59までアーカイブ視聴いただけます。

Apeace「Shake it up! -HotLips-」Official MV

【「Shake it up! -HotLips-」】

発売日 2020年12月23日

価格 2,000円(税込)

収録曲

1:Shake it up! -HotLips-

2:WINTER MOON

3:Shake it up! -HotLips-(instrumental)

4:WINTER MOON(instrumental)

<番組情報> 

 ・HAKUNA Live

アカウント名:Apeace

ID:n9lttrtl1r32f22

iPhone版:

https://apps.apple.com/jp/app/hakuna-live-meet-and-chat/id1384325538

Android版:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.movefastcompany.bora&hl=jp

【Apeace公式サイト】

・Apeaceオフィシャルウェブサイト

http://apeace.jp/

・ApeaceオフィシャルTwitter

https://twitter.com/apeace_japan  (@Apeace_Japan)

・Apeace オフィシャルYouTubeチャンネル

http://www.youtube.com/c/APEACEofficial

・Apeace オフィシャルInstagram

https://www.instagram.com/apeace_official/

・Apeace グローバルオフィシャル

https://twitter.com/Apeace_Official (@Apeace_Official)

【Apeaceプロフィール】

2011年5月にデビュー。当初はメンバー21人で東京・恵比寿の専用劇場 K THEATER TOKYOを拠点にロングランの単独公演を成し遂げ大きなニュースとなったApeace(エーピース)。

2015年からは専用劇場を飛び出して、月1度の定期ライブをベースに、バラエティ・MC・モデル・舞台・ミュージカルなど個々の魅力を活かし幅広い分野で活躍している。 

さらには、東映制作の「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」のブラック役とブルー役に抜擢。2017年12月リリースのニューシングル「BANG! BURN! LOVE」ではオリコンデイリー6位を獲得。

2018年2月には日本武道館で行われた東日本大震災復興支援イベント「東京ボーイズコレクション2018」へも出演、そして5月には7周年を迎え、2018年8月29日リリースの3年振りのニューアルバム「BRAVE TO WONDER」ではオリコンデイリー8位へランクイン。また、2019年1月ニューリリースの9枚目のシングル「Never Ever End/Always」でオリコンデイリー初登場5位、ウィークリー9位を獲得。さらに2019年11月ニューリリースの「Feel So Good」ではオリコンデイリーシングルランキング3位、週間シングルランキングでは14位をマーク。

グループとしてもメンバー個々としても実力を持ち合わせた今後さらに注目度の高まるグループ。

【Apeaceメンバー】

・Choi Young-Won(チェ・ヨンウォン)1988.05.12生まれ 180cm

・Kim Won-Sick(キム・ウォンシク)1989.07.19生まれ 180cm

・Jee Hyun-Sung(チ・ヒョンソン)1989.12.2生まれ 186cm

・Ha Geon-Hee(ハ・ゴンヒ)1991.7.19生まれ 184cm

・Song Seung-Hyuk(ソン・スンヒョク)1991.7.30生まれ 183cm

・Hong Sung-Ho(ホン・ソンホ)1991.9.15生まれ 187cm

※・Kim Wan-Chul(キム・ワンチョル)1992.4.13生まれ 185cm

・Kim Jin-Woo(キム・ジヌ)1992.10.12生まれ 188cm

※・Yun Jun-Sik(ユン・ジュンシク)1993.3.6生まれ 183cm

・Jeong Young-Uk(チョン・ヨンウク)1995.5.14生まれ 185cm

・Choi Si-Hyuk(チェ・シヒョク)1997.2.18生まれ 180cm

・J.D(ジェイ・ディ)1997.8.27生まれ 183cm


※2名は兵役のため現在活動休止中 

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG