音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

ソンモ出演 韓国ドラマ「嘘の嘘」 本日最終回 「今回の作品を機にもっと活躍していきたい!」

  • 2020年10月24日
  • 2020年12月29日
  • K-POP
  • 101view

ソンモ出演 韓国ドラマ「嘘の嘘」 本日最終回 「今回の作品を機にもっと活躍していきたい!」

9月4日より韓国の放送局channel Aにて放送され、最高視聴率、シェア率を記録的に更新していた話題のドラマ「嘘の嘘」が本日最終回を迎える。
今回ソンモは韓国ドラマ初出演ということで気合を入れ臨んでいたが、放送終了を前に「韓国で初めてドラマに出演することになってとても感動し、とても感謝した日々だった。まだまだ力不足で、悔しい思いもしたが、素晴らしいスタッフの方々と先輩・後輩の方々の助けを借りて良いドラマに出演することができて感謝します」とコメントした。
俳優としても実勢を重ねているソンモは挿入歌とカメオ出演で参加した日本映画「ヤウンペを探せ!」が11/20に公開し、今月末からは韓国映画 「アイウィルソン」の撮影に入る。
俳優、アーティストとして日韓で活動の場を広げているソンモにこれからも注目だ。 
「嘘の嘘」の最終回は24日午後10時50分放送
(channel A公式HP http://www.ichannela.com/com/cmm/onair.do にて視聴可能)
【コメント全文】
「韓国で初めてドラマに出演することになってとても感動し、とても感謝した日々でした。まだまだ力不足で、悔しい思いもしましたが、
素晴らしいスタッフの方々と先輩・後輩の方々の助けを借りて良いドラマに出演することができて感謝します。
今回の作品を機に俳優としてさらに活動することができたら嬉しいし、その目標に誠実に臨まなければという決意を改めて思うようになりました。
多くの方々の暖かい愛と関心のおかげで良い結果を残せました。視聴者の方々、日本で応援してくださったぼくのファンの方々にも感謝します。
これからも恥ずかしくなく堂々とした俳優になるように努力します。今後の活動にも多くの期待と関心をお願いします。
またすぐ会えることを約束します。」
【プロフィール】
2007年9月に超新星として韓国でデビュー後、モデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている、
超新星ではメインボーカルを務めた。ソロアルバム作品はデイリー1位、ウィークリー2位の実績を持つ。
とても礼儀正しく、ほんわかした雰囲気を持つ癒し系キャラクターだが、釜山出身ということもあり、男らしい一面を見せることも。
そして、負けず嫌いな一面も持ち合わせている。日本語のヒアリング力は、周囲が驚くほどのレベル。左利き。
2014年主演の映画「愛の言葉」でその演技力を評価され、数多くのミュージカルに主演、2015年主演映画「僕たちの日記」が、京都国際映画祭「特別上映作品」にて上映された。
現在は新曲を配信リリース後、NEWアルバムの発売を目指して楽曲制作中。俳優として韓国で9月から放送されたシネドラマ「報復」にも出演。
日本では11月20日公開「ヤウンペを探せ!」にも挿入歌とカメオ出演で参加している。
最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG