音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

「SANA from TWICE × コブクロ / 卒業」の音源配信開始&レコーディング映像が本日公開!!

  • 2021年3月19日
  • 2021年3月19日
  • K-POP
  • 1956view

「SANA from TWICE × コブクロ / 卒業」の音源配信開始&レコーディング映像が本日公開!!

昨年の3月、コロナ禍の影響で卒業式を実施出来なかった学生も多くいる中、コブクロがリリースした31枚目のシングル「卒業」のMVでは

少しでも多くの学生に届けるべくショートムービープラットフォーム「TikTok」の企画によってユーザーから投稿された思い出の映像素材を使用しMVが作られ、話題になった。

そして今年、「卒業」という楽曲を学生だけでなく、かつて「卒業生」だったすべての人々に聞いてもらうべく“大人が振り返る卒業”をテーマに「卒業」MVにSANA(TWICE)を迎え、新たに製作したコブクロ。

SANA(TWICE)が出演した「卒業 (Special Version) [with SANA]」MVは公開から既にYouTubeで221万再生を記録している。(※2021年3月17日段階)

また、先日音源配信されたSANA(TWICE)による「卒業(カバー)」では透き通るような歌声に「卒業」の新しい一面を感じられたが、今回はさらに、SANA(TWICE)が歌う「卒業」にコブクロがハモを重ね、テーマでもある“大人が振り返る卒業”を世代を超えて感じられるような特別な仕上がりとなった。

多くの人々の「卒業」という大切な瞬間に寄り添えるような作品へと見事に昇華された今作「SANA from TWICE × コブクロ / 卒業」の音源は本日より配信開始し、YouTubeではそのレコーディング映像が公開されているので是非チェックしていただきたい。

コブクロコメント

SANAさんの声にコブクロ二人で声を重ね、3声の「卒業」を作りました。
世代の違う二組が歌う事で、新たな背景が浮かぶように、ハーモニーのラインもオリジナルとは変えて、アレンジしました。
SANAさんとのコラボレーションで多くのことを勉強する事ができました。
誰かと一緒に歌う事、声を重ねる事は本当に楽しいです。多くの方の門出に流れる歌になると嬉しいです。

【関連リンク】

「SANA from TWICE × コブクロ / 卒業」:YouTubeリンク:https://youtu.be/w7ILk7HVHEM

「SANA from TWICE × コブクロ / 卒業」配信リンク:https://WarnerMusicJapan.lnk.to/Sotsugyou

コブクロ 「卒業 (Special Version) [with SANA]」:YouTubeリンク: https://youtu.be/tYUcVX83HYw

「卒業」特設サイト:https://emtg.jp/feature/kobukuro_sotsugyo/

「卒業」配信リンク:https://kobukuro.lnk.to/sotsugyou

コブクロオフィシャルサイト:http://kobukuro.com/

==========================================

【コブクロ プロフィール】

小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。

黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。

2人は、ストリートライブ活動を通じて出会い意気投合。1998年9月にコブクロを結成した。インディーズ時代から幅広い世代の支持を集め、2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。

2005年5月、日本テレビ系ドラマ「瑠璃の島」の主題歌として発売された「ここにしか咲かない花」、同年11月に発売した「桜」が共に大ヒットを記録。

2006年、初のベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は350万枚を売り上げ、2007年「蕾」で第49回日本レコード大賞を受賞。2012年の「ALL SINGLES BEST 2」は100万枚を突破。

2012年9月、大阪の万博記念公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。

2014年NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」をリリース。

2015年、映画『orange-オレンジ-』の主題歌「未来」をリリースしロングヒットを記録。

2016年の2年半ぶりのニューアルバム「TIMELESS WORLD」が25万枚の大ヒット。

2018年5月からは、初の2人だけでの全国ツアーを大成功に収める。9月8日には結成20周年を迎え、9月16日に小渕の地元・宮崎県にて、結成20周年記念ライブ『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI』を開催。12月5日には、20年の集大成となる初のコンプリートベスト「ALL TIME BEST 1998-2018」を発売し、オリコンチャート1位を獲得。30万枚を超える大ヒット。

2019年は、20周年を記念した全国ツアー「KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY TOUR 2019 “ATB” 」を開催。12月1日、大阪マラソンのアンバサダーとして、小渕健太郎がフルマラソンで参加。テーマソングは新コースに合わせて新しくなり、「大阪SOUL」を制作。 2020年2月、2025年にコブクロ結成の地、大阪で開催される「2025年日本国際博覧会」のアンバサダーに就任。3月にはおよそ1年半ぶりとなるシングル「卒業」発売。10月には、2025年大阪・関西万博 テーマソングを担当する事が決定。 最新シングルは、カンテレ/フジテレビ系ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の主題歌「灯ル祈リ」。

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG