音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

K-HIPHOPシーンの実力派若手アーティストBE’Oが、新曲「BAD LOVE」を4/1(木)にリリース!

  • 2021年3月31日
  • 2021年3月31日
  • K-Culture
  • 64view

K-HIPHOPシーンの実力派若手アーティストBE’Oが、前作「Blurry in my hotel room」のリリースから約2か月ぶりに、新曲 「BAD LOVE」を4/1(金)よりリリースする。

前作に続き、今作の「BAD LOVE」もロックテイストのヒップホップトラックであり、今作のプロデュースを自らこなしている。BAD LOVEを終わらせるのは、禁煙に成功することよりも難しいという意味を含んでいて、思わず体を動かしたくなるようなキャッチーなサビに仕上がっている。4/3(土)には同曲のMVも公開予定!

また、前作「Blurry in my hotel room」のミュージックビデオの公開後にはリアクションビデオが公開。インタービュー形式で作成された本動画には、ラッパーのSan E, Layone, MALKEY, GISTたちが出演し、加減のないリアルなコメントを残している。

BE’Oは、韓国トップクラスのラッパーSan E(サニ)が主宰するFameUs Entertainment所属であり、韓国のHIPHOPブームを牽引する伝説の番組「SHOW ME THE MONEY」、「高等ラッパー」の出演などで知名度を上げている注目アーティストの一人である。

●作品概要
【タイトル】BAD LOVE
【アーティスト名】BE’O(ビオ)
【配信開始日】2021年4月1日(木)
【各種配信サービス】 https://lnk.to/B_BL
【BAD LOVEのMV視聴リンク】 https://www.youtube.com/channel/UCHJSOmroj5oWXphQoOQOA1A

【Blurry in my hotel roomミュージックビデオ】 https://youtu.be/-G5JV4wpJxM
【リアクションビデオ】 https://youtu.be/ELfmS9SI8sc

●Profile
2000年 韓国生まれ、ラッパー兼プロデューサー
2019年 韓国音楽チャンネルMNETの「高等ラッパー3」に出演
2019年 韓国 最大HIPHOPウェブサイト「HIPHOPPLAYA」主催の「All Day Out Cypher 2019」 参加
2019年 韓国のラッパー「San E」の「Best Workout Song」でデビュー
2020年 1stシングル「Monster」リリース
2021年 2ndシングル「Blurry in my hotel room」リリース
2021年 3rd シングル「BAD LOVE」リリース

●SNS
Instagram : https://www.instagram.com/auxi_bior/
Sound Cloud : https://soundcloud.com/b2_o
FameUs Entertainment HP : https://www.fameus.co.kr/

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG