音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

​BEN(ベン)、2001年に韓国でリリースされた名曲をリメイクしたニューシングル「Because I am a woman」を5月7日(金)配信開始!

  • 2021年5月8日
  • 2021年5月8日
  • K-POP
  • 286view

株式会社メジャーナインジャパン(東京都港区 代表取締役 澤田泰一)は2021年5月7日(金)に2001年に韓国でリリースされ名曲をリメイクして韓国のトップ女性ボーカリストBEN(ベン)が歌う最新シングル「Because I am a woman」を主要音楽配信サービスと通じて配信する事を発表します。また、同日より2日間連続で同曲のバージョン違いのミュージックビデオをメジャーナインジャパン公式YouTubeチャンネルで公開します。

どこか健気で胸が詰まる様な悲しみを感じさせるBENの歌声が響き渡る

「Because I am a woman(原題:여자이니까(女だから))」は01年に韓国人アーティストのKISSが恋人と別れた女性の気持ちを繊細に歌った名曲中の名曲。そんな名曲をBENの極上の歌声と供にリメイクした。

原曲は別れの後の悲しさと、去っていった恋人を憎みながらも恋しく思う女性の感情をドラマティックに表現したエレクトリックピアノをベースにしたR&Bの曲。今作ではMAJOR9が誇るプロデュースチームV.I.PとBENの歌声で新たに再解釈され、原曲の持つ女性ならではの感性をそのままに、 BENの歌声が放つ胸の詰まるような悲しみの感情を最大限に活かし、清らかでさっぱりとしたボーカルに集中出来るよう構成されている。 虚しく脱力した心情から、回想して恋しがり、怒り、悲しむ心情までストーリーが流れていくアコースティックバラードで、 淡々と語るように続いていく息遣いが魅力的な曲として仕上がっている。きっと、ここ日本でも多くの人々の共感を呼ぶだろう。

■配信情報

タイトル名 : Because I am a woman(ビコーズ・アイアム・ア・ウーマン)

配信専用URL : https://linkco.re/8Fg45eep

2日連続オフィシャルPVを公開!

また、同日より2日連続で「Because I am a woman」の日本語字幕版ミュージックビデオが公開となります。初日のOFFICIAL PVはBENの美しくも力強い歌唱を堪能できるミュージックビデオで、彼女の表情や歌声にフォーカスしたシンプルな構成でお楽しみいただけます。2日目の特別編では、太陽の光が差し込む部屋で一心に花の絵を塗るBENの姿が収められています。二編どちらも清楚なイメージで、余計な演出が無い分歌声や歌詞の世界に没入できるミュージックビデオに仕上がっています。

尚、2日目の特別編は5月8日(土)11:00よりMAJOR9 JAPAN Official YouTubeチャンネルで公開予定です。

■Because I am a woman OFFICIAL PV

URL : https://youtu.be/gfBUKycMs1M

【BENのプロフィール】

2010年デビュー。韓国で今最もアツい女性シンガーの一人。「バラードの女王」「小さな巨人」のニックネームを持ち、身長150cmにも満たない小さな身体から放つパワフルな歌声で聴衆を魅了し続けている。2019年には韓国歌謡界で最も権威のある2019 GAON MUSIC AWARDで2冠に輝いている。代表曲は、「熱愛中」、「180度」。

[経歴]

2019 GAON MUSIC AWARD 2冠受賞

2018 KMPA OST部門大賞受賞

2017 KBS [不後の名曲] ファイナル優勝

2014 tvN [パーフェクトシンガー]最高ポイント獲得

2014 MBC [私は歌手だ]

2014 Mnet [トロットX] 準優勝

最新情報をチェックしよう!
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG