音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

LISA(from BLACKPINK)  パリ出身の世界的なDJ/プロデューサーDJスネイク新曲「SG」に参加! パワフルなダンスでMVにも出演!!

  • 2021年10月22日
  • 2021年10月22日
  • K-POP
  • 127view

先日ソロデビュー楽曲「LALISA」のMVが「24時間で最も多く観られたソロアーティストのYouTube映像」として、ギネス世界記録に認定され、また「LALISA」のカップリング曲「MONEY」が、世界最大の音楽配信サービス「Spotify」で公開37日間ストリーミング再生1億回を記録しK-POPソロ歌手では最短で記録達成するなど、驚異的な記録を更新しているLISA(from BLACKPINK)。

10月22日にデジタル配信される、パリ出身の世界的なDJ/プロデューサーであるDJスネイク(DJ Snake)の新曲「SG」に参加しており、MVにも出演している。

DJスネイクの「SG」には2018年にDJスネイクが発表したシングル「Taki Taki」で共に世界的なヒットを生んだオズナ、第63回グラミー賞で最優秀新人賞を受賞したミーガン・ジー・スタリオンなどが参加しており、LISAもこの世界で名だたるアーティストと肩を並べている。

DJスネイクが、10月14日(日本時間)に自身のSNSで突如新曲「SG」のティザー映像を公開しリリースを告知した際には、DJスネイク、オズナ、BLACKPINKのLISA、ミーガン・ジー・スタリオンそれぞれのアーティスト名のイニシャルから作られた「SOLM COMING SOON」というワードが即座にTwitter世界トレンドで1位となった。

★DJスネイクのツイート:https://twitter.com/djsnake/status/1448319230101819392?s=20

また、YouTube にアップされた30秒のティザー映像は、わずか4日間で100万回再生数を突破し大きな話題を呼んでいる。

LISAは同楽曲のミュージック・ビデオでも、8人のダンサーと迫力満点のダンスを披露しているので、是非チェックして欲しい。

DJ Snake, Ozuna, Megan Thee Stallion, LISA of BLACKPINK – SG (Official Music Video)

同ミュージック・ビデオは、これまでにジャスティン・ビーバー、ホールジー、ポスト・マローンといったアーティストのミュージック・ビデオのディレクションに携わってきたコリン・ティリーが担当。コリンはこれまでもDJスネイクの「Taki Taki」や「Loco Contigo」といった楽曲でもミュージック・ビデオのディレクションを務め、2人で取り組んできた楽曲のミュージック・ビデオの総再生回数は30億回を超える。

【DJスネイク楽曲情報】

DJスネイク、オズナ、ミーガン・ジー・スタリオン、LISA

「SG」

試聴はこちら: https://umj.lnk.to/DJSnake_MOL_SG

【公式サイト】

DJスネイク日本公式サイト: https://www.universal-music.co.jp/djsnake/ 

【DJスネイク プロフィール】

フランス出身のDJ兼プロデューサーのウィリアム・グリガーシン。DJ SNAKE(DJスネイク)の名義でアーティスト活動をしており、2016年に発表したデビュー・アルバム『アンコール』は米ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャート“Top Dance/Electronic Albums”初登場1位を獲得。自身初の全米1位シングル「レット・ミー・ラヴ・ユーfeat.ジャスティン・ビーバー」以降、全米で400万枚相当のセールスを記録した「リーン・オン」やセレーナ・ゴメスやカーディー・B、オズナなど参加で大きな話題を呼んだシングル「タキ・タキ・ルンバ」などでその名を全世界へと知れ渡らせる。

LISA商品情報>

LISAfrom BLACKPINK

ソロデビューシングル「LALISA

絶賛デジタル配信中

【トラックリスト】

1.LALISA

2.MONEY

●CD

2021910()発売*韓国での発売日

日本のお客様お届け予定日: 202110月2日()より順次お届け

◎BLACK ver. (PDCJ-5108 / 2,640円(税込)

◎GOLD ver. (PDCJ-5109 / 2,640円(税込))

【トラックリスト】

1.LALISA

2.MONEY

3. LALISA(inst)

4. MONEY(inst)

【商品構成】

・パッケージボックス

・CD

・フォトブック(88p)

・歌詞ペーパー(1枚)

・ランダム・フォトカード (全4種のうちランダム1種)

・ランダム・ポラロイド (全4種のうちランダム1種)

・両面ポスター (1枚 *初回プレス限定)

・ランダム・レア・ゴールド・フォトカード (全4種のうちらランダム1種 *初回プレス限定) 

・レア・ゴールデンチケット (ランダム封入)※50枚限定

BLACKPINK (読み:ブラックピンク)

アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュ”

グループ名の「BLACKPINK」は、最も綺麗な色と表現されるピンクを少し否定する意味で、“美しいものが全てではない”という意味が込められている。またスペシャルなものの前に「BLACK」という名称がつけられるように“スペシャルな女性グループ”を意味するものでもある。

2016年8月8日に韓国でデビューショーケースを行い、同日20時に「SQUARE ONE」の収録曲「WHISLE」「BOOMBAYAH」にてデビュー。

日本においては、2017年7月に新人としては異例となるデビューショーケースを日本武道館で開催し、20万件以上の申込みが殺到し、話題沸騰に。

8月に発売した、デビューミニアルバム「BLACKPINK」はオリコンアルバムランキングで1位を獲得。また多くのファッション雑誌の表紙を飾り、大手化粧品メーカーやハイブランドのイメージモデルにも抜擢され流など新たなファッションアイコンとしても確立。

2018年6月にリリースされた1stミニアルバム「SQUARE UP」が全世界44ヵ国のiTunesチャートで1位を獲得、タイトル曲「DDU-DU DDU-DU」のMVは162日で5億回再生を突破。7月からは、自身初となるジャパンツアー「BLACKPINK AREANA TOUR2018」を開催。その最終公演として“海外女性グループ史上初”の京セラドーム大阪での公演を実施。全3都市8公演12万5,000人の動員を記録した。

10月には、アメリカの名門レーベル「Interscope Records」と契約。グラミー賞前夜イベント「グラミー・アーティスト・ショーケース」でのパフォーマンスをはじめ、アメリカ最大級の音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル 2019」にも出演、ABCの看板番組である「Good Morning America」への出演も果たすなど、アメリカでの本格的な活動もスタート。

2019年1月11日から始まった自身初のワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は、全世界で16ヶ国22都市30公演をSOLD OUT。

2019年4月に発売した2ndミニアルバム「KILL THIS LOVE」は、全世界配信後、アメリカのiTunesチャート1位を記録。韓国女性アーティストとして初の快挙を成し遂げた。タイトル曲の「Kill This Love」はMV公開後、3日間で再生回数1億回を突破し、177日後には、6億回再生を超えた。

11月にはアメリカTIME誌が選定する「TIME NEXT 100」に選ばれ、ワールドクラスのアーティストとも肩を並べる存在に。

2019年12月から2020年2月まで、「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の日本公演となる自身初のドームツアーを開催。東京・大阪・福岡で20万5,000人を動員し、自身の記録を更新。

YouTubeのチャンネル登録者数は世界1位、MVの総再生回数は42億回(2020年4月現在)となるなど、まさに“ワールドクラスのガールクラッシュグループ”として快進撃を続けている。

BLACKPINKOFFICIAL

■BLACKPINK JAPAN Official Website https://ygex.jp/blackpink/

■UNIVERSAL MUSIC BLACKPINK SITE https://www.universal-music.co.jp/blackpink/

■BLACKPINK JAPAN Official FANCLUB「BLINK JAPAN」 https://blackpink.fc.avex.jp/

■BLACKPINK Official YouTube Channel 

https://www.youtube.com/channel/UCOmHUn–16B90oW2L6FRR3A

■BLACKPINK Official Instagram @blackpinkofficial

■BLACKPINK Official Facebook Account @BLACKPINKOFFICIAL

■YG ENTERTAINMENT(Korea) Official HP http://www.ygfamily.com/index.asp?LANGDIV=J

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG