音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

日本初!韓国グルメが大集結した韓国横丁が新大久保に登場 『新大久保韓国横丁』 12月20日(月)オープン

  • 2021年12月16日
  • 2021年12月20日
  • K-Culture
  • 1865view

■チヂミ、ホルモン焼、豚足など専門店が軒を連ねる横丁で本場の味を堪能

韓国グルメやカルチャーを求めて集まる多くの人で常に賑わう新大久保。この度、メインストリートとなる大久保通り沿い に、韓国の夜市のような活気溢れる新スポット『新大久保韓国横丁』が登場します。1階・2階をあわせ、総面積210 坪・席数450席となる施設のうち、まず1階部分が12月20日(月)にオープンいたします。

1階は全長約60mの細い路地の両側に、チヂミ、ホルモン焼、豚足など韓国料理の専門店10店舗が立ち並び、韓 国グルメ散策が楽しめます。大久保通り側の入口を入ってすぐの場所に位置するポップな雰囲気の「チュンヒャンジョン」は チヂミとマッコリの店。「マポ豚足」は日本ではあまり見かけない豚足とポッサムの専門店です。韓国ホルモンの店「シンサド ンホランイ コプチャン」では激辛好きの期待を裏切らない激辛ホルモンを、レトロな内装の「漢江の奇跡」では、80年代に 韓国で流行し近年再ブームとなった冷凍サムギョプサルが食べられます。韓国式中華料理店「上海ポチャ」では、韓国映 画やドラマにもよく登場する韓国の国民食「ジャジャー麺」が味わえます。

各店舗とも、韓国出身の料理長が取り仕切り、本場の味にこだわりました。韓国グルメばかりを集めた横丁は日本では 他にはありません。

■韓国の市場の雰囲気が味わえる新大久保の新名所

内装はレトロな趣の店あり、最近の韓国らしいポップで明るい店ありと、各店それぞれに異なり、カラフルな看板や壁画 など思わず足を止めて写真を撮りたくなるようなスポットも点在。実際に韓国の市場を歩いているかのような雰囲気で、横 丁ならではの賑わいを感じながら多彩な料理とお酒をお召し上がりいただけます。韓国料理好きや韓流女子のみならず、 酒場好きな大人世代も寛げる横丁の風情で、幅広い年代の方に気軽にご利用いただけます。

来年1月にオープン予定の2階には、バー、スナック、カラオケと、お好みのお店からテイクアウトした料理とドリンクが楽しめ るフリースペースをご用意します。8室あるカラオケルームからも各店のお料理をご注文可能です。

なかなか気軽に旅行が出来ない昨今ですが、『新大久保韓国横丁』は本場の韓国料理と雰囲気を日本にいながら堪 能でき、さまざまなシチュエーションでの楽しみ方が可能な新大久保の新グルメスポットとなります。

【店舗概要】

施 設 名 : 新大久保韓国横丁
店舗住所 : 東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保1F、2F 営業時間 : 11:30~23:30

※2022年1月以降、営業時間変更予定あり 定 休 日 : 無休

店舗一覧 : チュンヒャンジョン / マポ豚足 / 泡包シャンパンマニア / チキン屋 / 漢江の奇跡 /ヨスバンバダ / ホンデポチャ 新大久保韓国横丁店 / シンサドンホランイ コプチャン / 第一食堂 / 上海ポチャ ※2022年1月中旬、2Fにバー、カラオケ、スナック、フリースペースがオープン予定

店舗規模 : 210坪(1F 120坪、2F 90坪) / 14店舗(1F 10店舗、2F 4店舗) / 総席数 450席(1F 327席、2F 123席)

開 業 日 : 2021年12月20日(月)

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG