音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【オリジナルレポート】JO1 5THシングルリリース記念生配信を開催☆初日過去最高売上&ストリーミング1000万回にメンバー総立ちで歓喜!


©LAPONE ENTERTAINMENT

グローバルボーイズグループ JO1(ジェイオーワン)が12月15日(水)、『JO1 5THシングル「WANDERING」リリース記念生配信』を開催し、配信終了後にはマスコミとの質疑応答が行われた。

「GO TO THE TOP!JO1です!」の挨拶から始まった生配信は少し緊張の面持ちでスタートした。実はこの日、スタジオに入って来た時から口々に“緊張する”とこぼしていたメンバー達。新曲の反響への不安や期待を胸に秘めながらの本番となったが、ファンに向けた配信が始まればやはりプロだ。記念生配信では5THシングル「WANDERING」収録楽曲の歌詞をテーマにしたゲームコーナーやトークでファンを楽しませた。

©LAPONE ENTERTAINMENT

◆ゲームやトークで盛り上がるJO1☆幼少期の写真を公開するも、現在とあまり変わってない?!

まずは5THシングル「WANDERING」に収録された楽曲の中から、メンバーそれぞれのお気に入りを発表。川西拓実は「Prologue」の真っ直ぐな歌詞、リーダーの與那城奨(以下、與那城)は「Run&Go」の曲がもつ明るさやエネルギーが好きだと話した。「Run&Go」の歌詞にある『君』『二人で』のワードはJO1とJAMを表しているようでもあり、みんなで躍り歌いたくなるという。他にもグループ最年少の豆原一成(以下、豆原)は、疾走感がお気に入りの「We Alright」、佐藤景瑚(以下、佐藤)は「癒される曲」としてブリティッシュ・ポップを基調とした「Oasis」など、それぞれのお気に入りを発表した。

ゲームコーナーでは5THシングル「WANDERING」収録楽曲の歌詞をテーマに即興演技にチャレンジ。「僕らの季節」の歌詞“振り向いたら後ろにいるよ”にちなんだゲームでは、待ち合わせに遅刻したシチュエーションに、個性溢れるセリフの連続でメンバー達は大はしゃぎ。與那城は沖縄の方言で、川尻蓮はまさかの膝を付いての土下座演技を熱演したりと、普段のカッコいいステージからは想像できないバラエティな一面を見せ盛り上がった。

さらに収録楽曲「Prologu」の歌詞“変わらない僕がいる”にちなんで、メンバー達の可愛らしい幼少期の写真が公開された。いつも微笑んでいるような目元が特徴の豆原は、現在とさほど変わらない様子だ。そして子供の頃からビジュアル抜群の與那城や、「昨日撮った写真でしょ?」と白岩瑠姫に言われるほど、こちらもさほど変わらない大平祥生など、メンバー達の可愛らしい幼少期写真に取材陣もモニターを覗き込むほどだった。

©LAPONE ENTERTAINMENT

◆また記録更新!発売初日最高売上&ストリーミング1000万回再生!

そしていよいよオリコンデイリーシングルランキングの発表へ。スクリーンビジョンに映し出された『1位』の文字にメンバー総立ちとなり歓喜の声を上げた。さらに「僕らの季節」「Prologue」のストリーミング再生が1000万回突破というお知らせも発表されWの喜びとなった。またJO1として初日過去最高の売上記録であることに驚き、嬉しさ、安堵と様々な表情を見せるメンバー達。嬉しい知らせの数々に河野純喜は「感謝しかないですね」「JAMのみなさん、スタッフのみなさん、JO1のメンバー、家族全てに感謝を込めてありがとうございました!!」と手を合掌し頭を下げた。また佐藤も「(JAMに)毎度毎度ビックリさせられる」、川尻も「JO1とJAMだったからこそできた偉業」「ほとんどJAMのみなさんのおかげで、僕達ちょっと負けてるなと思っちゃったので。来年はJAMの熱量に負けないくらいJO1を盛り上げていきます。これからもずっと付いて来てください!」と頼もしい宣言も。生配信のラストはメンバー全員で肩を組み「JAM!ありがとう!」とファンへの感謝の言葉とともに終了した。

※JAMはJO1のファン呼称

©LAPONE ENTERTAINMENT

◆川西拓実「幸せ者だなと思います」

記念生配信終了後には記者との質疑応答が行われ、あらためてファンへの感謝や今年の振り返りと来年の豊富を語った。まずはじめに5THシングル「WANDERING」リリースと、オリコンデイリーチャート1位を獲得をした心境を話した。

白岩瑠姫「今回は特に不安が大きかったのですが、今はとりあえずホッとしています。(JAMの)みなさんに“本当にありがとうございます”と伝えたいです」

川西拓実「まず感謝の言葉が出てきますし… 幸せ者だなと思います。みなさんの記憶に残る第1位でいたいです」

佐藤景瑚「最高なメンバーと最高なJAMのおかげです。来年も最高なメンバーともっともっと最高を増やしていきたいです」

©LAPONE ENTERTAINMENT

◆JO1映像作品への想い「“こういう世界観でやっているんだな”というのが見て分かるように」

「僕らの季節」のMV撮影のエピソードについての質問では、映像内に登場する印象的な木の話に。センターを務めた白岩瑠姫は「すごい世界観で僕の好きな感じ」、逆さまの木と桜が舞う特別な空間でのパフォーマンスシーンに「作品としてお届けできたことが良かったなと思います」と感慨深け。

一方、川尻蓮は砂漠を歩くシーンを挙げ、スタジオに大量に用意された砂の上を歩くカットが終わるたび、スタッフが足跡を消す作業をしたというエピソードを披露。「本当にたくさんの人の支えや協力のおかげでMVが出来上がったことを、完成した作品を観た時にもあらためて感じることができました」と話した。「飛行機で13時間かけて砂漠に行きました!」と冗談交じりに言えるほど、完成されたMVはメンバーと関わったスタッフ全員の努力の賜物といえる。

一方、與那城奨はワイヤー演技で全身筋肉痛、木全翔也はよりリアリティー感を極めるためにカメラのギリギリまで接近しタンコブを作ったり、またほとんどのメンバーが夜遅くまで撮影したという。豆原一成は「JO1の映像作品を出すたび、“こういう世界観でやっているんだな”というのが見て分かるようになっています」と答えたほど、JO1の映像作品への熱量は大きい。

◆ 2022年さらなる飛翔へ☆佐藤景瑚「来年は世界を飛び回りたい」

取材会の最後は、今年の振り返りと来年の豊富についての質問で締め括った。

川西拓実「毎日が刺激を受けるお仕事ばかりで、それは毎日更新されています。だから今日が一番印象に残っていて幸せな1日でした。来年はみなさんのもとに僕達が会いに行きたいです」

川尻蓮「11月に行った有観客ライブ『OPEN THE DOOR』が一番印象的に残っています。僕たちのパフォーマンスを見て感動している姿やSNSの応援などで、JAMの熱量を感じることができた1年でした。来年はJAMに負けないぐらい、僕達もいろんなことを発信してJAMのみなさんに勝ちたいと思います」

大平祥生「今年の一番はライブです。やっとJAMのみなさんに会えましたし、JO1が1つの殻を破った感じがあります。来年はより多くのJAMのみなさんに会いたいです」

豆原一成「すごく笑った1年でした。メンバーと過ごす時間がたくさんあった中で、ずっと笑っていたなと。来年はJO1としてもっと活躍したいです。『GO TO THE TOP』するために、もっと気を引き締めて頑張っていきたいです」

木全翔也「ライブが一番印象に残りました。本当に感動しました。なぜ今JO1としてやっているのかを再確認できました。来年は僕達がいろいろな場所のJAMに会いに行きたいです」

家族からの愛情にあらためて気づいたと話したのは鶴房汐恩。「今年印象に残ったことは家族からの連絡」と話すほど、何か気になることがあればすぐに連絡が来るという。家族からの助言は両親だけではなく「ついに妹からも連絡が来ました」と言うほど、JO1として活動する姿を厳しくも優しく見守っている家族の様子が伺えるエピソードだ。そんなざっくばらんなトークを展開していると、すかさず最年長の與那城奨が「家族の愛情に気づけた!って書いて下さい♡」と笑顔でフォロー、和やかな空気のなか記者達との質疑応答が終わった。

連日プロモーション活動で多忙な11人だが、取材終了後も疲れを一切感じさせない大きな声と深々としたお辞儀で「ありがとうございました!!」と挨拶し、爽やかな笑顔を絶やすことなくステージを後にした。

JO1はMTV VMAJ 2021(MTV Video Music Awards Japan)で『REAL』が「最優秀ダンスビデオ賞(Best Dance Video)」 」を受賞、12月11日(土)に韓国で開催された世界最大級のK-POP音楽授賞式 『2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)』においては、「Best Asian Artist Japan」を受賞するなど2021年を力の限りに走り切った。

取材会で佐藤景瑚が「来年は世界を飛び回りたいです。僕たちの存在をもっと知ってもらいたい」と話していたように、2022年がJO1のさらなる飛翔の年になることを願ってやまない。

Text:Mio

Photo:©LAPONE ENTERTAINMENT

【リリース情報】 

タイトル:『WANDERING 』 発売日:2021年12月15日(水) 

<初回限定盤A (CD +DVD)>
価格:¥1,727(税抜) / ¥1,900 (税込) 品番:YRCS-90202 

・CD
1. 「僕らの季節」 2. 「Prologue」 3. 「Never Ending Story」 4. 「Run&Go」 

・DVD
JO1 ~Find The Memory~ 

<初回プレス限定封入特典>
➀応募抽選券(シリアルナンバー)1枚 2トレーディングカード1枚(初回限定盤Aver.11種類の中から1枚をランダム封入) 3ソロアザージャケット1枚(初回限定盤Aver.11種類の中から1枚をランダム封入) 4JO1デジタルメッセージトレーディングカード(QRコード)1枚 

※メンバーの金城碧海はJO1デジタルメッセージトレーディングカードには不参加となります。 

<初回限定盤B (CD+PHOTO BOOK)>
価格: ¥1,727(税抜) / ¥1,900 (税込) 品番:YRCS-90203 

・CD
1. 「僕らの季節」 2. 「Prologue」 3. 「Never Ending Story」 4. 「We Alright」 

<初回プレス限定封入特典>
➀応募抽選券(シリアルナンバー)1枚 2トレーディングカード1枚(初回限定盤Bver.11種類の中から1枚をランダム封入) 3ソロアザージャケット1枚(初回限定盤Bver.11種類の中から1枚をランダム封入) 4JO1デジタルメッセージトレーディングカード(QRコード)1枚 

※メンバーの金城碧海はJO1デジタルメッセージトレーディングカードには不参加となります。 

<通常版 (CD ONLY)>
価格:¥1,273 (税抜) / ¥ 1,400(税込) 品番:YRCS-90204 

・CD
1. 「僕らの季節」 2. 「Prologue」 3. 「OASIS」 4. 「We Alright」 

※メンバーの金城碧海は収録曲「OASIS」のレコーディングには不参加となります。 

<初回プレス限定封入特典>
➀応募抽選券(シリアルナンバー)1枚 2トレーディングカード1枚(通常版ver.11種類の中から1枚をランダム封入) 3ソロアザージャケット1枚(通常版ver.11種類の中から1枚をランダム封入) 4JO1デジタルメッセージトレーディングカード(QRコード)1枚 

※メンバーの金城碧海はJO1デジタルメッセージトレーディングカードには不参加となります。 

<アニメ盤 (CD ONLY)>
価格:¥1,091 (税抜) / ¥1,200 (税込) 品番:YRCS-90205 

・CD 

1. 「僕らの季節」 2. 「Prologue」 3. 「OASIS」 4. 「Infinite City」 

※メンバーの金城碧海は収録曲「OASIS」のレコーディングには不参加となります。 ※応募抽選券(シリアルナンバー)、トレーディングカード、ソロアザージャケット、 

JO1デジタルメッセージトレーディングカードは封入されておりません。 

タイアップ情報 

『Prologue』 :テレビ東京系アニメーション
※『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』エンディングテーマ 

『Run&Go』 :ネスレ日本 あなたの“推しキットカット”は? CMテーマソング 

「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」開催概要
名称:「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」

【期間】 20211225()~2022125() ※32日間 ※開催期間中無休 ※全日整理番号・日時指定制

※12月30日(木)~1月3日(月)は土日祝と同様

※12月25日(土)~27日(月)の3日間は先行抽選販売

【時間】 平日 13:00~20:00/土日祝日 11:00~19:00

※入場は各入場枠終了の20分前まで
【会場】 東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

住所:文京区後楽1-3-61 【料金】 前売・当日共通/大人・子供共通

■一般入場券:1,300円(税込)

※全日整理番号・日時指定制 ※未就学児無料(単独入場はご遠慮ください)

※会場での販売はいたしません(プレイガイドのみでの販売)

■入場特典:本展覧会に入場されたお客様に限定ポストカード(11)をランダムで1つプレゼントします

「クリスマスショー」開催概要

【日 程】 20211224日(金) 19:00~

【出演】 JO1 ※金城碧海の出演はございません。予めご了承ください。 ※『初回プレス封入特典S賞』などの応募者が現地参加、オンライン配信あり

Amazon Prime Video「ショート・プログラム」作品概要

タイトル:「ショート・プログラム」
配信開始日:2022年3月1日(火)Amazon Prime Videoにて独占配信開始 出演:大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫

鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨 ほか 原作:あだち充/脚本:山浦雅大 守口悠介 ほか
監督:渡部亮平 菊地健雄 上村奈帆 土屋哲彦 益山貴司 森谷雄 プロデューサー:北橋悠佑 森谷雄 斎木綾乃 制作:アットムービー/製作:吉本興業

作品紹介: 一話読切の短編集。あだち充先生ならではの青春感や切なさがふんだんに注ぎ込まれた作品集を、JO1メンバー 全員が主演を務め、世代を超えて、現代に生きる皆様にも共感・共鳴できるドラマとなります。

JO1 THE MOVIE『未完成』-Go to the TOP-作品概要

タイトル:「JO1 THE MOVIE『未完成』-Go to the TOP-」 劇場公開日:2022年3月11日(金)東宝系にて全国公開 出演:大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜

佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨 監督:稲垣哲朗

製作:LAPONEエンタテインメント 東宝/制作:吉本興業 制作協力:利休/配給:東宝映像事業部 吉本興業
クレジット:C2022「JO1 The MOVIE『未完成』-Go to the TOP-」製作委員会 公式サイト:JO1theMovie-mikansei.com 作品紹介:“世界の頂点を目指す11人が、静かに、力強く駆け抜けた2年間の軌跡”

デビュー初期からの2年間を余すことなく映し出す。 未完成の11人、そしてJAMと共に紡がれる、“今まで”と“これから”を描いたドキュメンタリー映画。

■JO1 プロフィール

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。

2020年3月4日に発売したデビュー1STシングル『PROTOSTAR』以降、2NDシングル『STARGAZER』、3RDシングル「CHALLENGER」、4THシングル「STRANGER」がすべて「Billboard JAPAN Top Single Sales」初登場1位、「Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“ JAPAN HOT 100”」(※シングル枚数・ダウンロード数・ ストリーミング数などを合算した総合チャート)初登場1位を獲得。2020年11月25日発売の1STアルバム「The STAR」は、「Billboard JAPAN Top Albums Sales」において、1位を獲得。

「オリコン週間シングルランキング」でも、4作連続1位を獲得。デビューシングルから4作連続での初週売上20万枚突破は、オリコン史上10組目、男性アーティスト史上5組目となった。また、2021年11月19日から11月21日の3日間にかけて、JO1初の有観客ライブ「OPEN THE DOOR」が幕張メッセにて開催され、計5公演で、約45,000人を動員した。

★オフィシャルサイト:https://jo1.jp/

★オフィシャルファンクラブ:https://fc.jo1.jp/

★Twitter:https://twitter.com/official_jo1

★instagram:http://instagram.com/official_JO1

★TikTok:https://www.tiktok.com/@jo1_gotothetop

★weibo:https://www.weibo.com/7454644363/profile?topnav=1&wvr=6

★YouTube:https://youtube.com/c/JO1_official 

【昨今の受賞・記録】
▼11月25日 MTV VMAJ 2021(MTV Video Music Awards Japan)にて『REAL』が「最優秀ダンスビデオ 賞(Best Dance Video)」 」を受賞
▼11月29日 「第14回オリコン年間“本”ランキング2021」のジャンル別「写真集」で、1st写真集『Progress』(ヨ シモトブックス)が、男性写真集で年間1位を獲得
▼12月9日 Twitter Japanが発表した2021年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック部門では「#jo1」、 もっともツイートされた:著名人、もっともメンションされたアカウント:ミュージックで、1位に輝く(もっとも使われたハッ シュタグ:ミュージック部門での1位は2年連続となる)
▼12月11日 世界最大級のK-POP音楽授賞式 「2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」にて、 各地域別音楽性、大衆性を兼ね備え、飛び抜けたパフォーマンスを見せてくれたアーティストに贈られる栄誉ある賞 「Best Asian Artist Japan」を受賞 

そのほか、「イヴ・サン・ローラン・ボーテ」のオフィシャルビューティーパートナーに抜擢、ネスレ「キットカット」ブランド公式 アンバサダー就任など活躍の場を広げ各業界からも注目を浴びている。 

12月15日には、5枚目のシングル「WANDERING」(読み:ワンダリング)が発売され、12月25日からは結成 以来、過去最大となる展覧会「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」を東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャ ラリー アーモ)にて開催。 

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG