音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【オリジナルレポ】すでに話題の新スポット!『新大久保韓国横丁』 本日12月20日(月)オープン!

本日2021年12月20日(月)にオープンした『新大久保韓国横丁』。

オープン前からすでに話題沸騰!ありそうでなかった、韓国の市場のような店舗があつまるホットプレイス!

1階には10の韓国料理店。

それぞれのお店に特徴があって楽しめます。

オープン前に現地取材にお邪魔してきました!

ぜひレポを読んで足を運んでみてくださいね。

●韓国の雰囲気たっぷり♪本場の味を!

入り口を入ると、韓国の市場のような雰囲気に包まれます。

本場韓国のスタイルそのままの、机や椅子、店内装飾も見どころ♪

1階は全長約60mの細い路地の両側に、専門店が10店舗!

きっとお好みのメニューが見つかるはず。

どこも本場の韓国の味でお迎えします。

「チュンヒャンジョン」

チヂミとマッコリの店。チヂミも種類が豊富!!!

「マポ豚足」

日本ではあまり見かけない豚足とポッサムの専門店。

ボリュームもたっぷり!とろとろコラーゲンです〜(ライターはひそかにここの豚足のイラストが大好きです(笑))

「シンサド ンホランイ コプチャン」

韓国ホルモンの店。激辛好きの期待を裏切らない激辛ホルモンを堪能できます。

「漢江の奇跡」

レトロな内装と80年代に韓国で流行し近年再ブームとなった冷凍サムギョプサルが楽しめます。

「上海ポチャ」

韓国式中華料理店。韓国映 画やドラマにもよく登場する韓国の国民食「ジャジャー麺」は必食。

「泡包シャンパンマニア」

ちょっとおしゃれにシャンパンも♪

「チキン屋」

韓国料理といえば外せないチキン。さまざまなテイストをチェックしてください!

「ヨスバンバダ」

海鮮料理が存分に味わえるお店。

「ホンデポチャ 新大久保韓国横丁店」

言わずと知れた大人気の韓国料理チェーン。どれを頼んでもハズレなしです。
ランチメニューもお得!

「第一食堂」

レトロな雰囲気が一層引き立つデザイン。座っているだけで気分は韓国旅行♪

●各店舗とも、韓国出身の料理長が取り仕切り、本場の味にこだわってるそうですよ!

それに他のお店の料理をどこの席からでも注文できるとか?!

今後オープンする2階でも、デリバリーとして1階も食べ物が注文できるそうなので、

これからの展開にも期待大です。

もうしばらく渡韓はできなさそうなので是非ここで韓国の空気感を堪能してみてはいかがでしょう!

text&photo:Aaru Takahashi(https://www.instagram.com/aarustagram/)

【店舗概要】 

施 設 名 : 新大久保韓国横丁
店舗住所 : 東京都新宿区大久保2-19-1 セントラル大久保1F、2F 営業時間 : 11:30~23:30 

※2022年1月以降、営業時間変更予定あり 定 休 日 : 無休 

店舗一覧 : チュンヒャンジョン / マポ豚足 / 泡包シャンパンマニア / チキン屋 / 漢江の奇跡 /ヨスバンバダ / ホンデポチャ 新大久保韓国横丁店 / シンサドンホランイ コプチャン / 第一食堂 / 上海ポチャ ※2022年1月中旬、2Fにバー、カラオケ、スナック、フリースペースがオープン予定 

店舗規模 : 210坪(1F 120坪、2F 90坪) / 14店舗(1F 10店舗、2F 4店舗) / 総席数 450席(1F 327席、2F 123席) 

開 業 日 : 2021年12月20日(月) 

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG