音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

韓国映画界が新たに放つエクストリームSFアクション『スピリットウォーカー』日本公開決定!

  • 2022年2月9日
  • 2022年2月9日
  • K-MOVIE
  • 206view

 この度、韓国興行収入ランキング初登場NO.1大ヒットとなったエクストリームSFアクション「유체이탈자(幽体離脱者)」の邦題が『スピリットウォーカー』に決定し、

202241日(金)より待望の日本公開!

交通事故の現場で目覚めた男は、すべての記憶を失っていた。鏡に映る自分の顔も、名前も、全てがしっくりこない。しばらくすると、男はまた馴染みのない場所で目を覚ます。今度は先ほどとは違う顔で。やがて彼は12時間ごとに違う人間の体に入れ替わっていることに気づく。「俺は誰なんだ?なぜ戦っている?」そして男は真実を求めて走り始める。

「本作は私がここ数年見た中で最も革新的で予測不能なアクションを備えた刺激的で素晴らしい作品です。ハリウッドでこの独創的な作品をリメイクできるのがとても楽しみです」と語るのは『トランスフォーマー』などで知られるプロデューサー、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ。世界中で数々の映画祭に招待され「革新的なSFアクション!」として話題になった本作は、早くも彼の手によるハリウッド・リメイクが決定。その続報に注目が集まっている。

主演を務めるのは、大ヒット作『犯罪都市』でマ・ドンソク相手に真っ向勝負の悪役を務めたほか、実話を基に高い評価を獲得した『国選弁護人ユン・ジンウォン』『マルモイ ことばあつめ』などで知られる演技派俳優ユン・ゲサン。本作では記憶を失い12時間毎に他人の体をさまよう謎の男という難しい役柄を、その卓越した演技力で体現しつつ『犯罪都市』以上にハードなアクションに挑戦している。競演には記録的ヒットとなったアクションコメディ『LUCK-KEY/ラッキー』のイム・ジヨン、『悪人伝』などのベテラン ユ・スンモクら韓国映画界を代表する面々が集結。今ますます世界を席巻し続ける韓国映画に誕生した傑作を彩っている。

【ストーリー】 俺は誰なんだ? なぜ戦っている?

交通事故の現場で目覚めた男は、すべての記憶を失っていた。鏡に映る自分の顔も、名前も、全てがしっくりこない。しばらくすると、男はまた馴染みのない場所で目を覚ます。今度は先ほどとは違う顔で。やがて彼は12時間ごとに違う人間の体に入れ替わっていることに気づく。そして突如として、謎の女が彼に銃口を向ける。一体なぜ?何が起きているのか?そして本当の自分は何者なのか?自分が生きているのかさえ定かではない。真実を求めて走り始めた男は、やがて自分が巨大な陰謀の渦中にいることを知るのだが・・・。

監督・脚本:ユン・ジェグン 製作:チャンウォンソク『悪人伝』『犯罪都市』 撮影:イ・ソンジェ『コンフィデンシャル/共助』『チェイサー』

編集:キム・ソンミン『暗数殺人』『ディヴァイン・フューリー/使者』 音楽:カン・ネネ『藁にもすがる獣たち』 武術指導:パク・ヨンシク『ディヴァイン・フューリー/使者』

出演:ユン・ゲサン『犯罪都市』『マルモイ ことばあつめ』、イム・ジヨン『LUCK-KEY/ラッキー』『情愛中毒』、パク・ヨンウ『ファイ 悪魔に育てられた少年』『シュリ』、

パク・チファン『藁にもすがる獣たち』、ユ・スンモク『悪人伝』

2021年|韓国|カラー|シネマスコープ|5.1ch|108分|韓国語|日本語字幕:福留友子|原題:유체이탈자|英題:Spiritwalker|G

配給:クロックワークス © 2021 ABO Entertainment Co., Ltd., B.A. ENTERTAINMENT, SARAM ENTERTAINMENT, ALL RIGHTS RESERVED

公式サイト:  https://klockworx-asia.com/spirit/

4月1日(金) 新宿バルト9ほか 全国ロードショー

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG