音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

ソンモ(元超新星) K-POPスクール「KIA TOKYO STUDIO」 スペシャルアドバイザー就任決定

  • 2022年2月16日
  • 2022年2月16日
  • K-POP
  • 668view

「KIA TOKYO STUDIO」はK-POPに特化したエンターテイメントスクールとなっており、国内はもちろん、有名K-POPアーティストのダンサーも務めるプロダンサー陣による質の高いダンスレッスン、韓国で活躍するプロダンスチーム所属講師によるオンラインワークショップや国内で活躍する人気振付師、音楽プロデューサーによるワークショップを定期開催。日本の中心、東京から韓国をはじめ世界で通用するプロのアーティストを輩出!

大きな夢と力強いエナジーで満ち溢れた人材を育成します。
ソンモはスペシャルアドバイザーとしてこのスクールをサポート。次世代を担う新たなアーティストを応援します!


就任にあたりソンモ本人よりコメントが到着!

【ソンモコメント】
僕が芸能界に入って16年ぐらいになりますが、今まで経験してきたこと、歌やダンスや演技などいろんなジャンルで
みなさんが活躍できるように伝えていきたいし、みなさんの力になりたいと思っています。
これから大変なこともあると思いますが乗り越えて素晴らしいアーティストになれるように信じています。
心から応援していますので、頑張ってください。


ソンモコメント動画 KIA TOKYO STUDIO公式YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=G6ZmsOm90KM

KIA TOKYO STUDIO公式サイト:https://www.kiatokyo.com

【ソンモプロフィール】
2007年9月に超新星として韓国でデビュー後、モデル並みのスタイルと甘いマスクに加え、実力派のダンスと歌で評価を得ている、超新星ではメインボーカルを務めた。ソロアルバム作品はデイリー1位、ウィークリー2位の実績を持つ。とても礼儀正しく、ほんわかした雰囲気を持つ癒し系キャラクターだが、釜山出身ということもあり、男らしい一面を見せることも。
そして、負けず嫌いな一面も持ち合わせている。日本語のヒアリング力は、周囲が驚くほどのレベル。左利き。
2014年主演の映画「愛の言葉」でその演技力を評価され、数多くのミュージカルに主演、2015年主演映画「僕たちの日記」が、京都国際映画祭「特別上映作品」にて上映された。日本映画「ヤウンペを探せ!」(2020年)にも挿入歌とカメオ出演で参加し、現在は衛星劇場他にて放送中の韓国ドラマ「嘘の嘘」に出演、韓国作品にも多数出演中。日本映画の主演も決定している。アーティストとしてはほぼ毎月オンラインイベントを開催し、NEWアルバムの発売を目指して楽曲制作中。

★楽曲配信中 http://www.teichiku.co.jp/artist/sungmo/
★公式ファンクラブ「Juliet」 http://sungmo-official.jp/
★YouTubeチャンネル 「2DAYZ sungmo&chanhyuk official channel」 https://bit.ly/YouTube_2DAYS

最新情報をチェックしよう!
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG