音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【レポ】キム・ヨンデ 初の日本向けオンラインファンミーティング開催♡韓国語5文字で表すなら「大切な思い出」♡

キム・ヨンデ初の日本向けオンラインファンミーティング開催♡韓国語5文字で表すなら「大切な思い出」♡

初の日本向けオンラインファンミーティングに緊張も

大注目の若手俳優 キム・ヨンデが3月 26日(土)、オンラインファンミーティング『KIM YOUNG DAE Japan Online Fanmeeting “My First Hello”』を開催し、日本のファンに初めての挨拶をした。

キム・ヨンデは韓国で社会現象を巻き起こし30冠を受賞したドラマシリーズ『ペントハウス』をはじめ、大ヒット学園ドラマ『偶然見つけたハル』『浮気したら死ぬ』『天気がよければ会いにゆきます』などで存在感を示している。

実の妹によるピアノ伴奏をバックに歌いながら登場すると「こんにちは。僕は俳優キム・ヨンデです」「ホッとしました。緊張していましたが上手くいって良かったです」と少し緊張の面持ちで挨拶した。「とても緊張し、とてもドキドキしています。残念なことは直接会えなかったことです。ただ、このような形でも皆さんにお会いできて嬉しいです」と画面の向こうにいるファンたちに笑顔を見せた。

呼ばれたい修飾語は「気になる俳優」

冒頭のコーナーは自己紹介。一問一答形式の質問に韓国語5文字で回答し、俳優としての姿とはまた異なる素の魅力を覗かせた。自分の性格を表すと「完璧な天然」だという。「僕が追及しているのは完璧さなのですが、どうしても抜けている部分があるので『完璧な天然』と表現してみました」と話した。また、ささやかな確かな幸せ「小確幸(しょうかくこう)」は「休日の夜食」で、一生食べても飽きない食べ物は「トッポギとラーメン」と、スレンダーな体型からは想像し難い意外な一面も。

最近、もっとも嬉しかった出来事は新人賞受賞だと話したキム・ヨンデは、“呼ばれたい修飾語は何か?”の質問に「気になる俳優」と即答した。作品選びの基準は「自分の心が惹かれる作品・新しい試みの作品」だ。“人生で経験した特別なことは?”という問いには「俳優の道」と答え、俳優という職業はトキメキと意味のあるものだとも話し、現状への感謝も口にした。

また、自分に力を与えてくれる言葉は「努力したね」で、上手くできたという誉め言葉よりも「努力したね、頑張ったね」と言われるほうが嬉しいとも話した。MCのキム・テイから記事のコメントで嬉しかった言葉はあるかと聞かれると「記憶に残っているのは『成長する俳優』という言葉です。このコメントを見たとき、俳優としてのやりがいを感じました」と力強い眼差しで語った。

このコーナーではカバンの中身を大公開するスペシャル企画でもファンを喜ばせた。黒い大きめのカバンの中には、現在撮影中のドラマ『流れ星』の台本やタブレットPCといった仕事用のアイテムをはじめ、歯磨きセット、香水、常備薬、チョコレートなどのお菓子類まで入っていた。

アクションシーンの9割はキム・ヨンデ自身だった

つづく「ハロー!ベストシーン ナンバー1」のコーナーでは出演作品トークを展開。「天気がよければ会いにゆきます」「ペントハウス」「浮気したら死ぬ」の名シーンを通して、裏話や演技で気を配ったことなどの話題で大盛り上がり。「浮気したら死ぬ」ではエリート情報員 チャ・スホを熱演、17対1のアクションシーンに果敢に挑戦し視聴者の胸を熱くした。現場に代役は来ていたが、9割をキム・ヨンデ自身が演じたという。撮影カットがかかると現場では拍手が沸き起こり、忘れられない体験になったと感動を噛み締めるように話した。

このシーンに合わせて用意された、おもちゃのピストルを手にハニカミながら射撃ポーズをとれば、チャットコメント上はファンたちからの黄色い声が飛び交った。

愛嬌3点セットにリアル告白まで♡呼び方はヨンちゃんを希望

イベント中盤は事前に集計した、ファンとキム・ヨンデ互いの回答の一致率が分かる「テレパシーバランスゲーム」を楽しんだ。“怒っているガールフレンドを宥める方法”には「愛嬌」と「笑わせる」のうち前者を選び、「愛嬌を出すことで笑わせることができるから。愛嬌を見せながら呆れたように笑わせる」と、キム・ヨンデならではの対処法を展開。さらに「できません」と照れながらも、ほっぺに指・目元ピース・指ハートの愛嬌3点セットでファンのハートを撃ち抜いた。

“好きな相手に告白するなら”には「電話やメール」と「直接会う」のうち後者を選び、ファンの回答と96.5%で見事一致、即興で告白シチュエーションをしてみることに。相手を思いやる言葉から始まり、ラストは「君のことが好き。本気だよ」というスムーズな流れに、MCも思わず歓声を上げるほどパーフェクトだった。 

その他にもファンの願い事を叶える「ハロー!マイ・ジーニー」のコーナーで、卓球ボールのリフティングやけん玉に挑戦したり、「いつまでも綺麗に飾ることができ、思い出を閉じ込めておけるから」と、ファンへのプレゼント用に可愛らしいハーバリウムを作ってみせた。

チャットへ書き込まれた質問にも丁寧に答え、“ファンから何と呼ばれたいですか?”には、「ヨンちゃん」と回答。来日イベントの際にはぜひ「ヨンちゃん」と呼んでみてはいかがだろうか♡

ファンと過ごす時間は僕にとっての原動力

イベントの最後は冒頭のコーナーにちなんで「大切な思い出(소중한 추억)」という韓国語5文字で楽しかったファンとの時間を表現した。「直接皆さんとコミュニケーションを取ることはできなくて残念でしたが、こういった経験は初めてで、僕にとっては大切な思い出になりました。皆さんにとっても幸せな時間になればという願いを込めて『大切な思い出』という言葉を選びました」「ファンと一緒に時間を過ごすことは、僕にとっての原動力になります。皆さんを幸せにすることが、僕が一生懸命がんばる理由でもあります。今日はありがとうございました」と微笑んだ。ラストは日本語の曲を歌ながら、途中「I LOVE YOU」と囁き、手をひらひらと振りながら貴重な時間を惜しみつつイベントは終了した。

ファンミーティングでは日本の小説『今夜、世界からこの恋が消えても』(著者:一条岬)が韓国で映像化される機会があれば、ぜひ演じてみたいという話も飛び出した。次のページを開くのに5分もかかってしまうほど号泣した場面もあるというほど、作品へのめり込んだそうだ。加えて小説内の主人公の告白セリフを日本語で演じてもみせた。

いよいよ2022年から本格的にスタートする日本のファンとの交流について「日本のファンの皆さんに心から感謝いたします。健康でいて下さい。そして幸せでいて下さい。ファイティン!」という温かいメッセージも添えた。

4月からはNHK Eテレの語学プログラム『ハングルッ!ナビ』の2022年度前期のスキットドラマへの出演も予定されており、全話録画をしようとするほどファンたちは楽しみに待ちわびている。さらに主演ドラマ『流れ星』は4月22日より韓国放送がスタートし、日本でもU-NEXTで放送予定だ。

■日本公式ファンクラブ https://kim-youngdae.jp/

■日本公式Twitter https://twitter.com/youngdae_jp

■キム・ヨンデInstagram https://www.instagram.com/youngdae0302

Text:MIO

Photo:official提供

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG