音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

映画『ぼくの歌が聴こえたら』チャンヨルがビリー・アイリッシュ「Bad Guy」を披露!本編映像解禁!

  • 2022年5月17日
  • 2022年5月17日
  • K-MOVIE
  • 158view
© 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

⽇本でも⼈気のダンスボーカルグループ、EXOのメンバーであるチャンヨルが映画初主演を果たした本作は、2021329⽇の兵役直前に韓国で公開され、初登場1位を獲得︕デビュー前にバンド活動、EXOではラッパー兼サブボーカルを担当しているチャンヨルが、世界的ヒットソングの数々を⾃慢の低⾳ボイスで華麗に歌いあげる︕そんな映画初主演のチャンヨルを⽀えるのは、『ワンステップ君と僕のメロディ』(17)やNetflixで話題のゾンビアクションスリラードラマ『今、私たちの学校は(22)などで活躍するチョ・ダルファン。監督は、2018年の平昌オリンピックの開幕式の演出を担当し、本作で映画初挑戦となるヤン・ジョンウン

この度、解禁されたのはチフン(チャンヨル)とミンス(チョ・ダルファン)の出会いの瞬間が収められた本編映像。真夜中の駐⾞場ーどこからともなく聴こえてくるギターの⾳⾊をたどって⾏った先にミンスが⾒つftたのは、狭い受付ブースの中で歌うチフンの姿だった。ミンスは、⼀瞬でその才能を⾒抜き、スターの原⽯だと確信。躊躇するチフンをスカウトし、無理⽮理契約書にサインをさせようとする。この出会いから始まる2⼈の旅の展開と、あの世界的ヒット曲、ビリー・アイリッシュの「BadGuy」を低⾳ヴォイスでセクシーに歌い上げるチャンヨルにも注⽬だ︕

出演︓チャンヨル(EXO、『チャンス商会 初恋を探して』(15)) 、チョ・ダルファン(『ワンステップ 君と僕のメロディ』(17)) 監督・脚本︓ヤン·ジョンウン

2021年/韓国/韓国語/93分/シネスコ/5.1ch/原題︓더 박스/英題︓THE BOX

⽇本語字幕︓江波 智⼦/提供︓ニューセレクト/配給︓アルバトロス·フィルム

© 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.


© 2021 STUDIO TAKE ALL RIGHTS RESERVED.

*公式HP︓bokuno-uta.com

  610()シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国公開

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG