音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【オリジナルインタビュー『OnlyOneOf』】あなたの推しが必ず見つかる!メンバーの個性がにじみ出るインタビューをお届け!

色気と中性的な魅力を持ち合わせ、エレガントかつパワフルなダンスパフォーマンスで世界中のファンを魅了する6人組ボーイズグループOnlyOneOf(オンリーワンオブ)。そんな彼らが、5月18日に「suit dance(Japanese ver.)」で日本デビューを果たした。5月2日にはZepp DiverCity TOKYOにて日本デビューライブを開催し、持ち前のセクシーさと明るさ全開で日本のlyOn(ファンの呼称)のハートをがっちり掴んだ彼ら。インタビューでは、日本デビューまでの想いや今後の目標、メンバーだけが知っている癖やお互いの魅力などについて語ってもらった。

日本のファンの皆さんに日本語で伝えたかった!


Q 日本デビューおめでとうございます。日本で公演もされましたが、ファンを目の前にしてのパフォーマンスはいかがでしたか?

メンバー全員:ありがとうございます!

ユジョン:たくさんのファンの皆さんの前でのパフォーマンスだったのでとても緊張しました。

キュビン:(日本語で)ユジョンは赤ちゃんです。

ナイン:震えていたから赤ちゃんです。

ジュンジ:(日本語で)カワイイ

ミル:久しぶりにファンの皆さんの前で公演をしたので、僕も緊張しましたが、ファンの皆さんの顔を直接見ることができて、とても幸せでした。

Q 公演はほぼ日本語で進行されていたので、頑張って準備してきたのだと思いました。

キュビン:(日本語で)そんなことないですよ。日本語まだまだです。実際、日本語の授業は2回くらいしか受けることができなかったのですが、日本に来るまでに頑張って勉強してきました。

リエ:日本語はまだまだですが、日本のファンの皆さんの前で、少しでも日本語で話したくて覚えてきました。少しプロンプターの力も借りてしまいましたが…。

メンバー全員:そこまで言わなくていいのにー!

キュビン:(リエさんは覚えていないけど)僕は全部覚えましたよ。

ナイン:僕も覚えました。

キュビン:僕たちの気持ちを日本語で表現したくて覚えました。


Q 2019年5月に韓国でデビューされてから素敵な曲をたくさんリリースされていますが、日本デビューシングルには「suite dance(Japanese ver.)」と日本語オリジナル曲の「seamless mind」が収録されていますね。

ナイン:韓国で(2022年1月14日リリース)したときから、「suite dance」は日本のファンの皆さんからの反応が一番良かったので、デビューシングルに入れました。それから、「seamless mind」については、日本のファンの皆さんはどんな曲が好みなのか悩んだのですが、幸いにも気に入ってもらえたようで良かったです。

ミル:(日本語で)良かった。

Q 「suite dance」の歌詞の中に、「もう少し君に夢中になって 耳もとで囁くListen up深く溺れて」という歌詞がありますが、皆さんが最近ハマっていることといえば?

リエ:僕はやはり日本に来たので、日本にハマっています。日本語も頑張りたいですし、日本の美しい景色や風景を見て、良い思い出を作って帰りたいと思います。

ナイン:僕はlyOn(ファンの呼称)ですね。キュビン兄さんは?

キュビン:僕もやっぱりlyOnにハマっています。

ミル:僕もlyOnにハマっていて、抜け出せないですね。lyOnに一生ハマっていると思います。

ナイン:ジュンジお兄さんは?

ジュンジ:(日本語で)同じだ…。

ユジョン:僕もlyOnにハマっています。

ナイン:ということで、リエお兄さん以外はlyOnにハマっていて、リエお兄さんは風景のことしか考えていないようです(笑)。

リエ:僕も!僕もlyOnと美しい風景にハマっています。

メンバー全員:(笑)。

Q 日本デビューするまでの準備期間はいかがでしたか?辛かったことや楽しかったことなどあれば教えてください。

ナイン:辛かったという部分では、ファンの皆さんに申し訳ないという気持ちですね…。僕たちの意志ではなく、コロナ禍のせいではありましたが、「行くね」と言って期待をさせておきながら、なかなか日本に来ることができなかったので申し訳ない気持ちでした。ファンの皆さんを待たせている分、2年間頑張ってきました。

ユジョン:楽しかったことは、日本語でのレコーディングは初めての経験だったので楽しかったです。

キュビン:(日本語で)発音は難しかったけど、楽しかったです。

Q OnlyOneOfの振り付けは特徴があってインパクトがありますが、振り付けはリエさんがほとんど担当しているのでしょうか?インスピレーションはどこから浮かんでくるのでしょうか?

リエ:メンバーともたくさん話しますし、映画を観てそこからインスピレーションを受けたりしています。歌詞の中のポイントとなる単語を振り付けで表現したり、ここではこういうアイテムを使おうとか、そういった意見を振り付けの先生と話し合いながら作っていきます。

Q 「sage」のポイントとなる開脚ダンスはユジョンさんのアドバイスで完成させていましたね。

ユジョン:「sage」は強烈な感じの曲なので、インパクトのある振り付けが必要だと思い、いろいろ考えました。その中から、「開脚ダンス」が選ばれました。

プロデュースも手がける作曲ドル!

Q 今後一緒に作業したいプロデューサーや歌手がいれば教えてください。

メンバー全員:藤井風さんとコラボができれば嬉しいです。いつかコラボできるように、頑張りたいと思います。

OnlyOneOfの始まりは一つの小さな点

Q OnlyoneOfは、グループ名や曲のタイトルにある“O”の文字が大文字になっていますが、その理由を教えてください。
キュビン:僕たちのコンセプトと世界観に関連しています。

(ジュンジがキュビンの方をずっと眺めて…)

ナイン:ジュンジが一番(理由について)気になっているようですね(笑)。

キュビン:点から始まり、僕たちが成長していくにつれて大きくなっていくという意味が込められています。

Q ロゴのマークのOも大きくなった気がするので、どんどん大きくなるのかと思いました。

ナイン:(笑)。Oが大きくなるのではなく、Oは点なのですが、僕たちが成長することで点が集まって一つの線となります。そこから面になっていき、OnlyOneOfだけの堅い面を作っていくという抱負が込められているんです。その後どうなっていくかはまだ…多くのことは語れないのでご了承いただければと思います(笑)。

Q OnlyOneOfの世界観を表わすということで、から始まる単語の質問を準備してきました。

●Only(唯一の)Q 僕だけが知っているメンバーたちの癖や秘密は?


ジュンジ:キュビンお兄さんの癖は、鏡をよく見ることです。

ナイン:リエお兄さんは体を楽にさせたいから、よく横になっていて、マットレスを引いてはよくストレッチをしています。ユジョンさんは、髪の毛が長いからか、よく前髪を手ではらいます。それから、ミルは笑う時に唇を上に上げる癖があります。

ミル:矯正をしていたので癖になってしまいました。ジュンジさんは、話しをする時によく人の目をじっと見ます。よくわからないけど(笑)。

ナイン:ジュンジは神秘的で猫みたいな魅力があるんです。


OOmph(特別な魅力)Q .メンバーの魅力ポイントは?

ミル:ユジョンは線がとても綺麗なので、チームの中の柔らかさとパワフルさを中和するような役割をするカッコいいメンバーだと思います。

ナイン:ジュンジはメンバーの中でものすごくパワフルなので、ジュンジもまた中和剤の役割があって、リエお兄さんはダンスをとてもスマートに踊るんです。なので、チームの柔らかさとパワフルさの中に、ぴしっと引き締まるような役割を果たしていると思います。

リエ:キュビン兄さんは落ち着いていてカッコいい感じですが、可愛らしい面もあって、意外と可愛いんだなと思っています。ナインやミルは気強いので、ステージ上でエネルギーを発散してくれて、チームの足りない部分を補ってくれています。

ナイン:各自の魅力が重なり僕たちが一つになるとき、シナジー効果が生まれ、それがグループの大きな長所となっています。

●Objective(目標)Q 今後の目標をグループと個人で教えてください。
ユジョン:グループの目標は日本にいる間にひとりでも多くの人に僕たちのことを知ってもらいたいです。個人的な目標としては、僕たちのことを好きになってくれる方々のために、もっとカッコいい姿を見せなければならないので、自分磨きに励みたいと思います。

ナイン:個人的な目標は日本語をもっと頑張ってペラペラになることです。(日本語で)勉強を頑張ります。

キュビン:グループの目標は、たゆまない発展を続けていくことです。個人的な目標は、マーベルヒーローになることです。

ナイン:マ·ドンソクさん(ギルガメッシュ役)のような怪力の?

キュビン:トム·ホランド(スパイダーマン役)の友達の役で。

ナイン:ヒーローじゃないじゃん(笑)。

キュビン:それはわからないでしょ(笑)。

ミル:グループの目標としては、世界中の人々が僕たちの音楽を心待ちにしてくれるようになることです。個人的な目標は、日本に来てみて思ったのですが、やはり日本語でコミュニケーションができるくらいになりたいと思います。頑張ります。

ジュンジ:グループの目標は、僕たちのグループ名がたくさんの人たちの口から発せられるくらい、自慢できるくらいのグループになることと、個人的な目標は…(日本語で)これからも(日本語を)頑張ります!

メンバー全員:拍手

リエ:グループの目標はみんなとほぼ同じですが、グループと個人的な目標は、さらなる発展を目指していくことです。そして、「いい音楽オススメして」といいう場面があるとしたら、「OnlyOneOfの音楽は良いよ」という声がたくさん聞けるようなグループになりたいです。

KB/キュビン

生年月日:1992423/血液型:AB/担当パート:プロデューサー&ボーカル
Q キュビンさんは名言製造機だそうですが、最近の流行語は?

キュビン:たくさんあります。「すきすきちゅー」は日本でものすごく人気になっていますし(メンバー爆笑)、「かまちょ」も。あとは、「サランしてる(愛してる)」と、コロナ禍で声を発することができないので、「叫べin your mind」です。日本に来て沢山の名言を残しました(笑)。

Q プロデューサーもされていますが、今まで見せたことのないジャンルに挑戦してみたい気持ちはありますか?

キュビン:はい、もちろんです! ジャンルにこだわらず、いろんな音楽に挑戦したいです。良い曲を作れる自信もありますし、実際に今も作っている曲はあるので、期待していてください。


Rie/リエ

生年月日:19961106/血液型:A/担当パート:リードダンサー&ボーカル
QV LIVEでラジオ番組を進行していましたが、悩み解決もしていましたね。普段からメンバーの相談を聞いたり、アドバイスをしたりするのでしょうか?

リエ:音楽に関する悩みが多いのですが、僕が相談に乗るというよりは、お互いに話し合いながら解消していくという感じです。僕も他のメンバーに相談しますし。
Q 日本に来たらグルメ探訪をしたいとのことでしたが日本にいる間にできましたか?

リエ:六本木や渋谷に行ったりして、牛カツとかうどんとか食べましたが、食べたいものはたくさんあるので、まだまだ道のりは長いですね(笑)。



YooJung/ユジョン

生年月日:19970529/血液型:A/担当パート:メインダンサー
Q ダンスのジャンルをほぼ習ったとのことですが、どのジャンルが一番好きですか?

ユジョン:ハウスが好きです。僕は小さい頃にダンススポーツをしていたのですが、ダンススポーツもいろんな足の動きがあって、ハウスも足のすばやい動きが特徴のダンスなので、自分に合っていると思います。

ナイン:本当にカッコいいです。僕ができないジャンルなのですが、練習生の時に見たとき、「どうしたらあんな風にできるんだ?」って驚きました。

ジュンジ:(日本語で)めっちゃぁかっこいいです。じょうず。

Q ミュージカル学科を卒業されていますが、これからミュージカルにも挑戦する予定でしょうか?

ユジョン:挑戦はしたいのですが…まだ実力的に物足りないので…、OnlyOneOfの活動を忠実にこなして…。

ナイン:この前演技したいって言ってたじゃん。
メンバー全員:爆笑

ユジョン:(笑)。まずはグループ活動を忠実にこなして、実力が上がったら、その時に挑戦してみたいです。

ナイン:普段もよくミュージカルの歌は歌っているので、準備しているようです。

Junji/ジュンジ

生年月日:19980406/血液型:B/担当パート:リードダンサー&ボーカル

QYouTubeVlogであまり話もせずに何かを作るという映像をアップされていましたが、元々口数が少ないのでしょうか?

ジュンジ:元々そうです。

ナイン:宿舎でもソファにじっと座っていて、メンバーの話しをよく聞いてくれます。聞いているだけで、あまり言葉は発しません(笑)。

Q 一人でいる時間が好きなようですね。

ジュンジ:はい。昔からひとりでいるのが好きなんです。

Q 今までさまざまなヘアスタイルをされてきましたが、好きなヘアスタイルは?

ジュンジ:たくさんの人に知られることになったきっかけでもある前が見えない、カーテンヘアが好きです。


Mill/ミル

生年月日:19990330/血液型:B/担当パート:ラップ
QOnlyOneOfのメンバーとしてデビューの準備をしながら、初めてラップを学ぶことになったと聞きましたが大変ではなかったですか?

ミル:大変だったり、辛かったことはありませんでした。自分に合っていたので楽しかったです。周りの人からもラップの練習に良いヒップホップ音楽も勧められて、よく聴くようになりました。

Q サッカーや野球が好きだそうですが、メンバーと一緒にスポーツをすることもありますか? 

ミル:サッカーはメンバーともよくやっています。

Q 誰が上手ですか?

(静かに手を挙げるユジョン)

ナイン:ミルが一番上手です。(ユジョンを見て)手を挙げたの?良心がないね…(笑)。

ユジョン:だって、初めてメンバーとサッカーをやったとき、初めてなのに上手だってミルが言うから…。本当に誇らしく思っています。

ジュンジ:(日本語で)めっちゃぁ…すげぇー。

ミル:思ったよりみんなサッカーが上手だったので、驚きました。

Nine/ナイン

生年月日:19991213/血液型:O/担当パート:ビートメイキング&ボーカル
Q 中学生の時にバンド部に入っていたそうですね。今もギターやピアノを弾いていますか?

ナイン:ギターとピアノは少し弾けるくらいなのですが、自分が好きな曲くらいなら弾けます。バンド部ではボーカルだったので、声が楽器ですね。

Q コンサートで楽器を弾いている姿もいつかは見せてくれるのでしょうか?

ナイン:まだコンサートで見せられるほどの実力ではないので、もし披露する機会があるなら、もっと完璧に準備して見せたいと思います。

Q子どもの頃、調香師を夢見たそうですが、OnlyOneOfを香りに例えるとどんな香りが合うでしょうか?

ナイン:「BYREDO」が合うと思います。僕たちの曲にも「byredO」という曲があるのですが、その曲を聴いていただければ、OnlyOneOfからどんな香りが漂ってくるのかがきっとわかってもらえると思います。

※「byredO」:『Instinct Part. 1』(2021年4月8日リリース)収録

口笛と洗練されたサウンド、物憂げで色気まとう歌声が印象的で、愛に執着するほどますます熱くなる感情を歌った曲。

Q 最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

リエ:(日本語で)おかげさまで、ありがとうございます。

ジュンジ:これからも一生懸命頑張りますので、ずっと変わらずに愛してください。そして、素敵なステージを見せて、皆さんに恩返しできるようなOnlyOneOfになりたいと思います。

ナイン:(日本語で)みなさん、応援してくれてありがとうございます。サランしてる。

キュビン:日本のファンの皆さんが応援してくれるので、とても感動しました。みなさんの愛に恩返しできるようなOnlyOneOfになりたいと思います。(日本語で)頑張ります。

ユジョン:僕たちが日本にいる間、たくさん愛してくれてありがとうございます。次に来る時はもっと日本語を勉強して、日本語で話したいと思います。これからもずっと応援してください。

OnlyOneOf JAPAN OFFICIAL website
https://onlyoneofofficial.jp/

OnlyOneOf JAPAN OFFICIAL Twitter
https://twitter.com/OnlyOneOf_Jp (@OnlyOneOf_Jp)

interview&text:Zackey

photo:AaruTakahashi

【サイン入りチェキプレゼント!】

Hwaiting!読者のみなさまへ、サイン入りチェキのプレゼント。

抽選で2名様!

応募方法は後ほどこちらのTwitterアカウント「Hwaiting!_LIVE」https://twitter.com/Hwaiting_LIVE (@Hwaiting_LIVE)にて。

フォローしてお待ちくださいね!

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG