音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【取材】OCTPATH 2nd single「Perfect」(本日6/15発売)リリース記念イベントを開催。「早く8人でTHmeの前に立ちたい!」

  • 2022年6月15日
  • 2022年6月15日
  • K-POP
  • 135view

2022年6月14日(火)東京都内で、8 人組ボーイズグループOCTPATHが『OCTPATH 2nd single「Perfect」リリース記念イベント』を開催した。このイベントは、「Perfect」LINE MUSICの888回再生キャンペーンに応募したFC会員の中から抽選で選ばれた100名のTHme(ファンの呼称)を招待した超プレミアムなクローズドイベント。

開演時間になると、カラフルなバスケットウェアのカジュアルなスタイルに身を包んだOCTPATHが姿を現した。登場するやいなや「すごいぞ!近い!よく見える!」と、ステージと客席の距離が近いことに驚いていたメンバーたち。この日は、療養中の冬馬と体調不良の高橋わたるが欠席したため、四谷真佑、栗田航兵、小堀柊、太田駿静、古瀬直輝、海帆の6人が参加した。

1人ずつの自己紹介を終えると四谷は、「今日は冬馬くんとわたるがお休みなんですけど、今日来てくれた冬馬THmeとわたるTHme、ありがとう。しっかり伝えとくね。いつも8人は繋がっているから」と伝え、THmeを安心させていた。

いつもは大きな会場で大勢のTHmeを前にしているOCTPATHだが、100人限定という空気感に少し緊張した面持ち。そこで古瀬は、「(空気を)和ませるようなものはないかな…」と無茶ぶりをし、毎回ステージ裏でやっているという「吉本興業!」という気合い入れをすることになった。四谷の「せーの」の掛け声でメンバー全員が「吉本―!興業!」と叫び手を上に挙げ、大きな拍手が鳴り響くと、会場の緊張感が和らいだ。

「教えて!OCTPATH」のコーナーでは、「隣に座っているメンバーのパーフェクトなところを教えてください」という質問に回答。

海帆は古瀬について「メンバーを一番よく見ていて、一人ひとりの表情とかどう考えているのかとか細部まで理解していて、人間的にも素晴らしい方だと思います」と敬意を表した。

古瀬は太田について「パーフェクトなところというか好きなところですが、ストイックなところ。リハーサルをして問題ないくらいに思っても、駿静はひとりで『もっとできたな…』ってぼそぼそ言っているので、俺たちもこれで満足していたらあかんなってなるし、それがあるからグループも成長するんだなと思う」と向上心を高める存在だと伝えた。

太田は小堀について「起用だなって思う。何に対してもそつなくこなせているなと感じていて、羨ましいなって思う。そこがパーフェクト」と絶賛。

小堀は栗田について「気配り上手。いろいろ細かいところに気付くし、ありがたいなと思う存在です」と照れくさそうに伝えると、古瀬から「なに2人だけでイチャイチャしているの」と突っ込まれる場面もあった。

栗田は四谷について「結構、真佑くんに何も考えずに甘えられる。結構好きなんよ。一緒におりたくなる」と伝え、まるで愛の告白。これに対して古瀬は「ちょっとやきもちやな」と嫉妬心を表し、会場の笑いを誘った。

四谷は海帆について「オンオフの切り替え。普段のほんわかしているところからのパフォーマンスの差のギャップが一番あるなと思います」と称した。

メンバーの同士の仲の良さが伝わる質問コーナーを終えると、新曲「Perfect」のポイントとなる“OKダンス”のレクチャーコーナーへ。

古瀬が前に出てTHmeに振り付けを教えることになり、「(厳しくするから)大丈夫?THme泣いちゃうよ?」と冗談を言いながらも、優しく、わかりやすくTHmeにレクチャー。振り付けを完璧に覚えたTHmeに対してメンバーは「すごいわ、気持ちいいわ。何も言うことない。素晴らしかったです」と絶賛。そして四谷が「盛り上がる準備はできていますか?」と期待感を煽ると、「Perfect」を披露。

「Perfect」は、"梅雨明け宣言"に相応しい前向きになれる清涼感たっぷりのアップチューン。THmeも教えてもらった“OKダンス”を踊ると、会場は一体感に包まれた。

あっという間に時は過ぎ、今回のイベントの感想を聞かれた太田は「100人限定で皆さんに出会えたことは本当に嬉しいです。もっとたくさんのTHmeに会っていきたいですし、僕たちを知ってもらいたいです。これからも応援よろしくお願いします」と伝え、海帆は「888回も再生していただき、感謝しています。この空間でこの距離で皆さん一人ひとりに気持ちを伝えることができて嬉しいです。この幸せな空間と高揚感を感じています」と感謝の気持ちを伝えた。

栗田は「いつもはありがたいことに大きいステージで会うことが多かったんやけど、アットホームで一人ひとりの顔を見ることができて嬉しいなと思います。わたる君と冬馬くんの帰りを待ってくれるみんなもいるので、僕たちも早く8人でみんなの前に立ちたいなと思うので、待っていてほしいです」と喜びと切実な思いを伝えた。

最後に古瀬は「ステージを終える毎に、THmeには今度いつ会えるんやろって思うんですね。こうやって(応援ボードを)一個一個準備して僕たちに会いに来てくれるから僕たちはTHmeに会うことができています。もっともっと大きいステージでTHme全員と僕たちOCTPATHが大きくなって一緒に過ごせることを信じているので、これからも応援してくれると嬉しいです」と感謝の気持ちを伝え、ステージを後にした。

イベント後には報道陣の囲み取材が行われた。

デビューシングルから一番成長した部分について小堀は「歌が成長したと思います。体力作りなどリズムトレーニングに励んできたのでその成果が(収録曲の)3曲に表われているなと感じます」とコメントした。

今年の夏はどんな夏にしたいか問われると、太田は「サマソニさんに出られることがめちゃくちゃ嬉しいです。たくさんイベントをやらせていただくので、たくさんの方に知ってもらえるチャンスだと思うので、『夏と言えばOCTPATHだよね』という気持ちにさせられるようにしたいです」と意気込みを語った。

最後に楽曲のコンセプトにある“梅雨明け宣言”にちなみ、梅雨明けしたら何をしたいかを聞かれると、栗田は「カンカン照りに暑くなると思うので、メンバーみんなと海に行ってマリンスポーツをしたいと思います。個人的にはスカイダイビングをしたい」と伝えると、四谷は「僕は高いのが苦手なので…」とたじろぐ場面もあった。

6月15日(水)リリースの2nd single表題曲「Perfect」は、MBSドラマ新枠「ドラマシャワー」第一弾作品「不幸くんはキスするしかない!」のオープニング主題歌、4月~6月クールのABCテレビ『防犯カメラが捉えた!衝撃コント映像』エンディングテーマ、さらに6・7月度『プレバト!!』のエンディングテーマに抜擢され、新人では異例のトリプルタイアップを獲得し、デビューからわずか半年でサマソニのマリンステージにオープニングアクトとして出演することが決定している。

Text:Zackey

Photo:AaruTakahashi/オフィシャル提供(クレジット:武田真和)

【商品情報】

OCTPATH 2nd single『Perfect』6月15日発売

◆収録曲CD※全形態共通

M-1 Perfect

M-2 Wild

M-3 雨

M-4 Perfect -instrumental-

M-5 Wild -instrumental-

M-6 雨 -instrumental-

◆商品形態

・ 初回盤 (CD+DVD) UMCK-7168 ¥2,000 (税込)

※初回盤のみ、 ファンクラブ限定盤にはBlu-rayで同内容を収録

・Perfect Music Video

・The making of Perfect

・ 通常盤 (CD only) UMCK-5716 ¥1,200 (税込)

※通常盤・初回プレス分のみ封入特典:トレーディングカード(集合3種+ソロ24種、 全27種のうちランダム1種)

・ ファンクラブ限定盤 (CD+Blu-ray+80Pフォトブック+三方背ケース付き+トールケース仕様) PDCS-5940 ¥5,000 (税込)

※初回盤収録の「Perfect Music Video」「The making of Perfect」に加え以下も収録!

・「OCTPATH 1st FANMEETING Be wiTH me」SPECIAL EDITION

【収録内容】

・IT’S A BOP

・MC

・Playboy

・MC

・Be with you

-ENCORE-

・IT’S A BOP (ENCORE ver.)

・ENCORE MC

特典映像1.:「OCTPATH 1st FANMEETING Be wiTH me」Visual Commentary

(メンバーによるライブ解説映像収録)

特典映像2.:メンバー全員の2部ENCORE MCも特別収録!

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG