音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【インタビュー『BLACK LEVEL』】みんなをBLACK LEVELの色に染める。人々を惹きつける魅力レベルは未知数!

韓国6人組ボーイズグループBLACK LEVELが日本公演のために来日。東京・新大久保SHOWBOXでほぼ毎日公演を行っている彼らが、公演の合間を縫ってHwaiting!のインタビューに答えてくれました。インタビューでは、BLACK LEVELの魅力や今後挑戦してみたいこと、公演の見どころなどをテンション高めで話してくれましたよ。

最後にサイン入りチェキのプレゼントもあります!



Q.日本での公演は7月15日から行っていますが、日本のファンを前にしていかがですか?

ヨンフン:(日本語で)本当に楽しいです。

ジェウ:(日本語で)うれしかったし。

ヨンフン:(日本語で)幸せです。(韓国にいる間)いつも日本に来たいと思っていて、日本に来ることができて本当に幸せです。

ユイン:デビューしてから日本のファンもたくさんできて、なかなか日本に来ることができなかったのですが、ファンの皆さんは僕たちが日本に来ることを長い間待っていてくれました。(韓国にいる間)いつ海外のファンに会うことができるのかなと思っていたのですが、こうして来ることができてファンの皆さんと直接お話しもできて、ファンの皆さんの前でステージを見せることができて本当にうれしいです。

ジェウ:オンラインだけで会っていたファンの皆さんに直接会うことができましたし、日本で生活してみたら新しいと思うことがたくさんあってとにかく面白くて、ステージをもっと上手く見せたいという意欲も高まりました。

Q. BLACK LEVELだけの魅力とは?

ユイン:メンバー同士とても仲が良いです。それでもなにかトラブルがあったらすぐに話して、お互いに話してあって、わだかまりを残さないようにしています。親しい間柄を維持するようにしています。ほかのグループも親しいと思いますが、そういったところがBLACK LEVELの長所だと思いますし、魅力でもあると思います。

ヨンフン:それから、お互いの物足りない部分を補っていけるのもBLACK LEVELの長所だと思います。

ジェウ:年上、年下関係なく学び合うことができて、それが良いと思います。

Q.日本に来る前にどのくらい日本語の勉強をしましたか?ヨンフンさんは日本語が上手ですね。

ヨンフン:(日本語で)私は6年前少し勉強しました。いつも、ときどき(時間があれば)日本語の勉強をしています。

Q. 日本語で気に入っている言葉はありますか?

ジェウ:僕は「月」。

ユイン:僕は「夢」。

ヨンフン:(日本語で)私はユインさんがハマっている「お尻ペンペンボールペン」(笑)。

ユイン:大阪のファンの方に教えてもらいました。「一回言ってみて」って言われて。最初は意味がわからなくて「ユインちゃん、お尻ペンペンボールペンって言ってくださーい」って言われて、「え?お尻ペンペンボールペン?」って言って、そこからずっと言っています。

インテ:「インテル入ってる」。ファンに教えてもらったんです。名前がインテだから。

ホス:僕は「幸せ」。ファンの皆さんも使っていて、僕も使うようになって、その言葉が一番のお気に入りです。

Q. デビューミニアルバムについて質問します。今回は健康上の理由で来日できていないテヨンさんですが、テヨンさんがデビューアルバムのプロデュースや作詞・作曲を担当されていますね。ジェウさんとインテさんも作詞に参加されていますが、どのように作業していったのですか? 

ジェウ:テヨン兄さんがラップパート部分を空けておいた音源を送ってくれて、それに合わせて歌詞を書いて、それをまたテヨン兄さんに送って確認してもらいます。

インテ:初案で出したラップについて3人で話し合いながら、修正したりして完成させていきます。

Q. デビュー曲からメンバー自らがプロデュースされるのって凄いことですよね。

ユイン:テヨンは二十歳くらいから作詞作曲などをするようになったそうです。

Q. ほかの方は作詞作曲などに興味はありますか? 

ユイン:興味はあるんですけど、始めるのが難しいんです。もっと余裕ができて、時間があればみんな挑戦したいという気持ちはあります。

Q.ダンスの振付も直接作っているんですか?

ユイン:「In My Heart」という曲はジェウが作って、「Infection」は振付師の方と一緒に僕も参加して作りました。

Q.音楽以外に挑戦してみたいことは?

ユイン:演技に挑戦してみたいです。青春もののドラマをやってみたいです。

ジェウ:僕も俳優をしたいです。時代劇とか悪役をしてみたいです。

ユイン:(ジェウの顔を見て)(日本語で)コワい顔です(笑)。

ヨンフン:(日本語で)こわいじゃなくて、かわいいです(笑)。僕はYouTubeでVlogをしたいです。いろんな人の曲をカバーして歌ったり、モッパン(食べる番組)をしたり…。いろいろなコンテンツをしてみたいです。

ユイン:ヨンフンに合っていると思います。ヨンフンさんにオススメしたいことがあるのですが、OSTのカバー曲を歌うのも良いと思います。

ドラマ「二十五、二十一」のNCTテイルさんが歌った「Starlight」をカバーしていましたよね?素敵でした。

ヨンフン:ありがとうございます。

ユイン:僕が知っているアイドルの中でヨンフンの声は一番美しいです!

ヨンフン:ありがとうございます。

ホス:僕も演技をしたいです。ウェブドラマに出てみたいですし、ジェウみたいに顔つきが変わるような悪役とか怖い雰囲気のものも演じてみたいです。もしくは、フォトグラファーもしてみたいです。普段から写真を撮るのが好きなのでやってみたいです。

ユイン:ホス君はBLACK LEVELのカメラマンです!

ホス:日本にいる間にも撮っているのですが、公演の準備に集中したいので、少し時間ができたらメンバーと一緒に写真を撮りに行きたいですね。

インテ:僕も演技をしたいです。重みのあるような役を演じてみたいなと思っていて…、若い王様とか。

ユイン:世子(セジャ)?

インテ:でもいまはイケメンのお坊ちゃん、若旦那みたいな役をしてみたいです。

ユイン:そしたらジェウと一緒に演じれば良いじゃん!

ジェウ:(興奮気味で剣を抜くようなジェスチャーをして)僕がインテを殺す刺客で!

ユイン:いや、武士は武士だけど、ただの武士じゃなくて…

ジェウ:護衛武士なんだけど、裏切って殺す役!

ユイン:そうそう!

ジェウ:後ろからザッて切る感じで(笑)。

ホス:僕たち「演技ドル」だね(笑)。

Q. BLACK LEVELのグループ名にちなみ、皆さんのテンション(気分)レベルを教えてください。どんなときに気分のレベルが上がるのか下がるのか?

ユイン:いつも気分は良いのでレベルは高いほうです。でも、ダウンしたときは思い通りにいかないとき。ストレスを受けたらレベルが下がります。でも普段はメンバーと一緒にいるだけでテンションは高いです。

ヨンフン:僕もつねに気分は良い方なのですが、ステージでパフォーマンスする時アップします。ただ、練習のときに上手くいかなかったら気分はちょっとダウンする感じです。自分に満足いかないときに気分がダウンします。

ジェウ:僕もヨンフン兄さんと同じですが、体のコンディションによります。疲労が溜まれば体が重くなるので気分もダウンするし、コンディションが良ければ気分もアップします。

ホス:僕は基本、普段から高い方でもなく低い方でもないのですが、体のコンディションによって変わります。でも、他のメンバーはつねに明るくて面白いのですが、僕の場合は充電が必要なんです(笑)。練習をしたらすぐに寝て、起きたら、ふぁ~って充電完了(笑)。メンバーはいつもテンションが高い方だから羨ましいですし、カッコいいなって思います。

ユイン:テンションが上がると、うわーって4人で盛り上がって…(笑)。

ホス:みんなは、ファイアー、ファイアーってテンション高いんだけど…。

ユイン:ホスは(見守るように)見ている感じなんです(笑)。

インテ:僕も実はホス兄さんのように静かなほうなんですけど、僕は天気によって変わります。雨が降ると外に出たくないですし、天気が晴れていて暑くても快適な感じなら、気分も良くなりますしテンションが上がる感じです。

ユイン:そしたら天気の良い日に演技すれば良いですね。

インテ:キャスティングされればいつでも!

ユイン:BLACK LEVELのメインビジュアルだから大丈夫! (インテ、ジェウと順に指しながら)メインビジュアル、メインビジュアル!(ヨンフンを指しながら)メイン…(笑)。

ヨンフン:(笑)。私はテヨン君と一緒に“メイン”ボーカルをしています(笑)。

ホス:僕はシャイを担当しています(笑)。

Q. 日本でやってみたいことは?

ジェウ:ディスニーランドとUSJに絶対に行ってみたいです。でも、休みの日があっても公演の準備をしなければならないので、時間が足りないので行けなさそうです。ちょっと残念です。

ユイン:僕は着物を着てみたいです。行きたいところもあって、温泉に行きたいです。でもいまは暑いから…冬に行きたいです。テヨンとジェウと3人で温泉に行くって約束しているので、温泉に入って、その後絶対にバナナ牛乳を飲みたいです!

ヨンフン:(日本語で)私は音楽番組に出演したいです。私たちをたくさんの人たちにたくさん知らせたいです。

ホス:僕は…

ユイン:休みたい?

ホス:(笑)。充電したいのは冗談です(笑)。インテを拉致して(笑)、サンリオピューロランドに行きたいです。

ユイン:なんでインテ君だけ?

ホス:僕はマイメロ、インテはクロミちゃんが好きだから。ユイン君はデジモンが好きでしょ?!

ジェウ:僕はポケモンが好きー!

ユイン:ヨンフンはアニメの「僕のヒーローアカデミア」の緑谷が好きなんです。

ホス:だからインテと僕はサンリオ好きだから、2人で行きたいです。

ヨンフン:僕はファンからシナモロールに似ていると言われました。

全員:似てるー

ジェウ:ポムポムプリンにも似てる。

ユイン:白より黄色の方が似てるね(笑)。

Q.BLACK LEVELの公演の見どころは?

ユイン:台本から企画まですべて僕たちが作っています。毎回新しい内容を入れたいと思っているので、ゲームも入れて罰ゲームをしたりしてお届けしようと努力しています。

ジェウ:この曲ではこの人がステージの前に行って愛嬌を振りまいたりそういったイベントもしています。

ヨンフン:毎回、異なる曲のキューシートを作って、あまり見せたことのないガールズグループのカバーダンスとか先輩方のカバー曲を歌いながら、さまざまな姿を見せようとしています。

ホスさんはガールズグループのカバーダンスで完全にTWICEメンバーになっていましたね。

ユイン:ホスはTWICEの10番目のメンバーです(笑)。練習をするとき、みんなで頑張ろうって言って始めるのですが、ガールズグループのカバーダンスになると、ホスが突然前に出て細かなところまですべて教えてくれるんです。ガールズグループのカバーダンスの先生です。「表情はそうじゃなくて、こうですよ」って細かく教えてくれます。

ホス:男性アイドルの先輩方のダンスカバーのときは、ユイン兄さんとジェウ君が教えてくれるので、反対にガールズグループの時は僕が教えるんです。

ユイン:心強いです!

Q.今後の活動予定について教えてください。

ユイン:まずは日本の活動を成功させることが目標です。それから、コロナ禍で活動が制限されていたのですが、来年くらいになってコロナが緩和されれば、もっと幅広い活動ができればと思っています。ファンの皆さんに多彩なステージを見せたいのでたくさんイベントをしたいですし、YouTubeのコンテンツもそうですし、リアリティ番組みたいのもしたいです。僕たち、本当に面白いんです(笑)。僕たちの魅力をたくさん見せたいと思っています。

Q.ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

インテ:僕たちを愛してくれて本当にありがとうございます。溢れる愛を感じているので、それに応えられるようにもっと成長して良い姿を見せられるよう努力したいと思います。

ジェウ:暑い中、公演を見に来てくれて本当にありがとうございます。ステージを見て楽しんでくださる姿を見ていると、僕たちも胸がいっぱいになります。これからの公演ももっと楽しい内容になっていますし、カッコいいステージもたくさん準備しているのでたくさん見に来てください。

ヨンフン:(日本語)愛してくれて本当にありがとうございます。長い間待っていてくれたファンの皆さんには申し訳ない気持ちもありますし、ありがたい気持ちもあります。ファンの皆さんと一緒にいれることにいつも感謝しています。なので、ありがとうと、恩返ししたいと思っています。

ホス:まだ物足りない部分はたくさんありますが、一生懸命努力しますので温かく見守ってくださるとうれしいです。今まで一緒にいてくれているファンの皆さんやメンバーにも感謝したいです。これからも一生懸命がんばります。

ユイン:僕たちはまだまだ力不足ですが、まだまだ未知だと思います。なので、もっともっと期待の出来るグループだと思います。今よりももっと大きなステージでファンの皆さんと思い出を作りながら共有していきたいと思います。ファンの青春と僕たちの青春を一緒に作っていきたいです。ファンの皆さんが「たまごっち」を育てるような感じで見守ってくださればと思います。レベルアップして成長しますので!

interview&text:Zackey
photo:AaruTakahashi( https://www.instagram.com/aarutakahashi/ )

BLACK LEVEL

2022226日に1stミニアルバム『New-Start』でデビュー。グループ名は黒信号レベルの中でも最も暗い色を意味し、何でもBLACK LEVELだけの色で覆うという意味が込められている。

UIN / ユイン

生年月日:1995年07月13日 / 出身地:韓国・ソウル / 担当パート:リーダー / 特技:コレオグラフィー。虫取り(虫は恐くない!)

Young Hoon / ヨンフン

生年月日:1997年09月10日 / 出身地:韓国・ソウル / 担当パート:メインボーカル 趣味:美味しいお店を探して食べること ※元SEVEN O’CLOCKメンバー

INTAE / インテ

生年月日:1997年04月03日 / 出身地:韓国・釜山 / 担当パート:メインラッパー 

HOSU / ホス

生年月日:1998年03月16日 / 出身地:韓国・ソウル / 担当パート:ボーカル 趣味・特技:メイクアップ

ZE:U / ジェウ

生年月日:2000年03月16日 / 出身地:韓国・京畿道(キョンギド)の安養(アニャン)市 / 担当パート:メインダンサー・リードラッパー / 趣味:ゲーム / MBTI:ENTJ

TAEYOUNG / テヨン

生年月日:1999年06月18日 / 出身地:韓国・京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市 / 担当パート:ボーカル / 趣味:映画・ドラマ鑑賞、本を読むこと 
※元SEVEN O’CLOCKメンバー
※体調が回復し次第日本公演に合流予定


BLACKLEVEL公式Twitter
https://twitter.com/Blacklevel_twt

公演の情報詳細

SHOWBOX公式Twitter
https://twitter.com/SHOWBOX_jp ( @SHOWBOX_jp )

SHOWBOX公式サイト
http://showboxtokyo.com/index.php

チケット予約(チケットぴあ)
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2223323

【サイン入りチェキプレゼント!】

Hwaiting!読者のみなさまへ、サイン入りチェキのプレゼント。抽選で3名様!

応募方法は後ほどこちらのTwitterアカウント「Hwaiting!_LIVE」https://twitter.com/Hwaiting_LIVE (@Hwaiting_LIVE)にて。フォローしてお待ちくださいね!


最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG