音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【オリジナルレポ】VICTONと過ごす夏の1日「2022 VICTON FANCONCERT IN JAPAN Summer VICation」をレポート

VICTONが2022年は8月25日(木)に東京、そして28日(日)に大阪で「VICTON JAPAN FANCONCERT  SUMMER VICation」を開催した。

Hwaiting!では東京・豊洲PITでの第2部公演の模様をレポートする。

今回のタイトルはSummer VICation。

VacationとVICTONを合わせたとあって、開演前から会場はわくわく期待に楽しい雰囲気満載。

オープニング映像が流れると、会場のボルテージが急激に増す。

ステージに登場したメンバーは明るいハワイアン調のシャツスタイル。

『Stay』そして『Blank(얼타)』を続けて披露し、一気に会場を釘付けにした。

ここでMCの藤原氏が登場。

”SUMMER of VICTON”と称し、メンバーが用意したプライベート写真をみながら夏に関連したトークの時間となった。

綺麗な海の写真に、移動中の車内の一コマ、そしてハマっている食べ物など、いろんなVICTONの一面がみられ会場も笑顔に。

ステージ後半ではベージュのクールな衣装にチェンジ。

『Stupid O’clock 』をセクシーかつクールに見せ、『Remember Me (나를 기억해) 』では揃ったダンスを軽やかかつダイナミックに披露した。

メンバー スンウが現在兵役のため6人でのパフォーマンスとなったが、そこはデビュー6年の確かな経験と実力でカバー。

そして、再び藤原氏が登場し、チームに別れて5秒間で描いた絵が何かを当てる”SUMMER スピード·クイズ”で盛り上がった。チャン・スンシク・スビン、そしてハンセ・ビョンチャン・セジュンの2チームに分かれ対決方式。

たった5秒で描いたものでもピンときて当てるのは、チームワークの良さの見せ所!

ここであるお題をみたハンセが「え、これ大丈夫ですか?」とうろたえる様子。

なんとお題は”ビキニ”。しかし、すぐに体制を整え「これはちゃんと描きます」と見事な画力を披露し正解に導いたかいもあってか、ハンセ・ビョンチャン・セジュンの勝利!

負けたチャン・スンシク・スビンのチームは罰ゲームとして愛嬌をひとりずつやってみせることに。

照れながらもバッチリと魅力を炸裂させる3人に会場は大熱狂。

 楽しくコーナーで盛り上がったあとは『In Love』『Petal 』、そして『We Stay 』をしっかりと聴かせた。

ここでステージを去るメンバーに、会場からは鳴り止まない拍手と手拍子が。

すると画面に映像が映し出され、映像が終わるとともに揃いのTシャツに着替えたメンバーが再びステージへ!

アンコールにぴったりな『Hands up』を歌いながら、なんとステージから客席へ降りファンらと目線を合わせながら会場を歩き回った。

歌にダンス、そしてトークやゲームとタイトル通り、夏の楽しい思い出を作った1日となった。

また、トーク中も常に会場へ手を振ったり、ハートのポーズをしてみせたりと、1分1秒も逃さずにALICEたちと楽しく遊びたい!というメンバーの気持ちがとても伝わる時間でもあった。

text&photo(Whoop Japan):AaruTakahashi

【公演情報】

2022 VICTON FANCONCERT IN JAPAN Summer VICation

2022年8月25日(木) 東京

豊洲PIT(東京都江東区豊洲6-1-23)

1部 13:00 OPEN  14:00 START

2部 18:00 OPEN  19:00 START

2022年8月28日(日) 大阪

大阪国際交流センター 大ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6)

1部 12:30 OPEN  13:30 START

2部 17:30 OPEN  18:30 START 

VICTON日本公式Twitter

https://twitter.com/VICTON_Japan


最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG