音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【オリジナルレポ】日韓7組のメンズアーティストが集結!ダンスボーカルフェスティバルBUZZ-UP大熱狂

本物の熱狂を届ける、日韓メンズアーティストによるダンスボーカルフェスティバル「BUZZ-UP」。

Hwaiting!では、2022年8月17日に横浜LANDMARK HALLにて開催された第1部の模様をレポートする。

今回のMCは龍太(NIK)とYUTO(UCHRONIA)。

開始時間、2人がステージに登場すると、台本を片手に注意事項などの説明をしていく。幾分緊張しているのか最初はぎこちなかった掛け合いも、いつのまにかリズミカルに関西弁も飛び出しての案内で盛り上げた。

UCHRONIA 

UCHRONIAはSUPER FANTASY×Eleven Elevenによる期間限定特別ユニット。2022.7.1デビュー。
1stシングル「KINGDOM COME」が2022.9.21にリリース決定している。

堂々のトップバッター。MCを務めるYUTO所属のグループ。

1曲目は『Izayoi』。

今回メンバーのYURIが怪我のため欠席となったが、 その分もカバーし見事なフォーメーションでステージを繰り広げる。

そして『Sickness』と続け、3曲目には初披露の最新曲『Fairy Tale』で幻想的な雰囲気が広がる世界観を醸し出し、HAKUは惜しみのない力強いパワーボイスを見せつけた。

さらに、『KINGDOM COME』ではTSUBASAが得意とするアクロバットまで披露。

期間限定のユニットではあるが、ダンスのシンクロ率も高く精鋭揃いの今後も注目のグループだ。

公式Twitter:https://twitter.com/uchronia_fv

2022年9月1日「KINGDOM COME & Fairy Tale」デジタル配信開始

(リリースイベントは公式SNSをチェック)

NiiiiiA 

韓国グループMYNAMEで活躍してきたコヌがNiiiiiAとしてソロで出演。

登場するやいなや、そのオーラと雰囲気に会場は釘付けになった。

まず日本語でしっかり力強く語りかけるような重みのあるバラード『Home』でじっくりとその実力を見せつけた。

続いて『Tokyo Wind』では軽やかな透き通る美声で会場を魅了。

「今日は他のみんなはグループで、自分だけソロだから恥ずかしい」と、ここで初めて笑顔をみせる。

楽屋で携帯ばかり眺めていたという進捗エピソードも明かし、流暢な日本語で会場を和やかな雰囲気にした。

そして、「自分はいつもはグループだけど今回はソロだから立ってしっかり歌おうと決めてきた」と気合十分な表情も見せた。

「次はちょっと楽しくて面白い曲です」と始まった『Call me(0109X4X11XX) 』は、ステップするような春の日差しのような暖かさのある曲。

最後は今月リリースしたばかりの1st solo Mini Album “2Years”のタイトル曲「2Years」。

悲しい歌詞の中にも美しい想いの溢れるメッセージ性の高い曲で締めくくった。

公式サイト:https://niiiiia.com/

公式Twitter:https://mobile.twitter.com/NiiiiiA_staff

公式Instagram:https://www.instagram.com/iibbgwiixxy/

WATWING 

WATWING(ワトウィン)は、ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループを作るべく開催された「Star Boys Audition」を勝ち抜いた髙橋颯、鈴木曉、桑山隆太、古幡亮、八村倫太郎、福澤希空の6人によって2019年6月に結成された。グループ名は、「WAT=WHAT(何)のスラング」と「WING=翼」から成り、「誰に何を言われようと、自分達の想いを貫いて 羽ばたいて行きたい」という想いが込められている。

WATWINGが登場すると会場はホワイトのペンライトの明かりでいっぱいになった。

のっけからハイテンポな曲とダンスで一気にWATWINGの世界へ。

4th Digital Singleの『SHELLY』、そして斬新なMVに”一度聴いたら頭から離れない”と大きな話題となり未だYouTubeの再生回数は日々増え続けている『HELLO WORLD』を立て続けに披露。

実はメンバーの八村がドラマの撮影のために参加できずであったが、それを感じさせないパワーとダイナミックなパフォーマンスで会場中を熱くした。

さらに7月に配信が開始され、今年の10月にメジャー1stシングルとなる『Honey, You!』。まるでハチミツのように甘い歌詞とキャッチーなリズムに笑顔が広がった。

最後は『Sensation』で締め括り、ダンスに歌、しっかりとその実力を見せつけた。

今後10月にはメジャー1stシングルのリリース、来年はZeppツアーと常に目が離せない次世代ボーイズグループ!

・10月12日(水) メジャー1stシングル「Honey, You!」 リリース

(リリースイベントは公式サイト、SNSをチェック)

・WATWING TOUR 2022

2023年1月4日(水)大阪・Zepp Osaka Bayside 17:00開場 / 18:00開演

2023年1月5日(木)東京・Zepp DiverCity(TOKYO) 17:00開場 / 18:00開演

公式HP:https://watwing-info.com/

公式Twitter:https://twitter.com/watwing_info

公式Instagram:https://www.instagram.com/watwing_off…

公式Tik Tok:https://www.tiktok.com/@watwing_official

NIK

日韓合同グローバルグループ NIK(ニック)。

ユナク(SUPERNOVA)プロデューサー指揮のもと、アイドル育成プロジェクト「G-EGG」を経て、2020年夏にデビューメンバーが決定。

グループ名【NIK】は、
New(これまでに存在しなかった)
Inspire(人の心に刺激を与える)
Kindle(感情を燃え上がらせる)
の英単語の頭文字をとり命名。

“常に情熱を燃やしながら、新たなエンターテインメントを創造し、人の心に刺激を与える”グループを目指すという想いが込められている。

ステージが暗転になってメンバーが登場すると、会場は期待に満ちた緊張感に包まれる。

『Santa Monica』のイントロが流れ始めると一気に会場はヒートアップ。この曲を聴いてファンになった人も多いであろうNIK初期から愛されている1曲。

そして、思い出深いデビュー曲『Universe』 では熱いメロディーと激しいダンスで魅了。

さらに今年8月10日にリリースし、オリコンデイリーシングルチャート1位、同ウィークリー4位を見事獲得した『La vida Loca』を力強くパフォーマンス。

息もつけぬほどの激アツステージに会場も目が離せない。

今回リーダーのゴンミンは欠席ながらも見事なフォーメーション、そしてチームワークを見せつけた。

公式Twitter:https://twitter.com/nikofficial11/

公式サイト:https://nik-official.com/

公式Instagram:https://www.instagram.com/nikofficial11/

公式YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=NK2fN4SahCg

FlowBack 

2013年結成。MASAHARU、TATSUKI、REIJI、Swan.J(JUDAI)からなるダンス&ボーカルグループ。 2014年開催の国内最大規模オーディション「LINE オーディション」応募者125,094組の中からファイナリスト8組に選出され注目を集める。結成当初より4人全員によるセルフプロデュースを主軸に活動、その高いパフォーマンス能力を武器にライブ会場も赤坂BLITZやZEPP TOKYOなど経て着実にファンを増やし、「Made in FlowBack」を標榜として今後クリエイティブされる作品に期待が高まっている。

トリを飾るのはFlowBack。

『VERSUS』が始まると、一気にその世界観へとひっぱっていくアーティスティックな音楽性を披露し、そのレベルの高さを見せつけた。

続く『BOOYAH! 』独特なオリジナル性、中毒性の高いフレーズと曲調に合わせたダンス、彼らにしかできないステージ。そして『映えない』ではラップラインの技術も光る。

そして最後はこの季節にぴったりな『イケナイ太陽』。

間違いなく熱く会場を惹きつけてステージを後にした。

公式Twitter:https://twitter.com/FlowBack05

公式サイト:https://www.flowback05.com/

公式Instagram:https://www.instagram.com/flowback_insta/

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/FlowBackOfficialYouTubeChannel

エンディング

前出演者がステージに再び登場!

来場者にプレゼントが当たる抽選会や、記念の写真を撮影。

この日の思い出をみんなの心に刻んで幕を下ろした。

text&photo:AaruTakahashi (https://www.instagram.com/aarutakahashi/ @aarutakahashi)

BUZZ-UP 2022 summer

日程:2022年8月17日(水)

会場:横浜LANDMARK HALL

時間:1部 開場13:30 / 開演14:00   2部 開場18:00 / 開演18:30

出演:【両部】NiiiiiA / 【2部】SUPER★DRAGON / 【2部】ONE N’ ONLY / 【両部】NIK / 【1部】FlowBack / 【1部】WATWING / 【両部】UCHRONIA(順不同・略敬称)

BUZZ–UP製作委員会
https://twitter.com/BUZZUP_staff ( @BUZZUP_staff )

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG