音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

「久々に互いに向き合って笑った、その瞬間が永遠に続きますように」 口にできる食べ物が減っていく妻のため料理をつくる夫をハン・ソッキュが好演! WATCHAオリジナル・ドラマ 『今日は少し辛いかもしれない』 メイン予告編・メインポスター・場面写真 一挙解禁 ! 2023年1月20日よりWATCHA配信開始

  • 2023年1月13日
  • 2023年1月13日
  • K-DRAMA
  • 138view
この度、月額動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」にて、料理と食事を通して、日々の生活で忘れがちな家族の大切さを再確認させてくれるWATCHAオリジナル・ドラマ『今日は少し辛(から)いかもしれない』(全12話)のメイン予告編・メインポスター・場面写真を公開、2023年1月20日よりWATCHAにて配信開始いたします。
本作は徐々に口にできる食べ物が減っていってしまう妻のために、不器用ながらも心を込めた料理に挑戦する夫と、その家族の話を描いたヒューマンドラマ。解禁となったメインポスターには夫のチャンウク(ハン・ソッキュ)が妻のダジョン(キム・ソヒョン)のために作った食事を運ぶ場面と、【一皿に込めた愛おしい記憶】というキャッチコピーが描かれました。 メイン予告編は「夫と妻が必ずしも特別な関係である必要はない」と夫婦の状況を示唆するような台詞から始まり、食事を用意してもすれ違う家族の姿が映し出されます。過去に離婚を考えたものの、時間があまりないという妻からのお願いをきっかけに、夫・チャンウクは素直で素朴なレシピをひとつずつ覚えていきます。向き合って共に食卓を囲む暖かさ、一緒に過ごせる時間を大切にしながら、不器用ながら互いに近づいていく家族を描くドラマが誕生しました。 先行して配信された韓国ではWATCHA視聴ランキング1位を記録し、「ハン・ソッキュさんの声で淡々と話すナレーションが私を泣かせた」「ドラマの中に出てくる食べ物のように素朴で滋味深く、感動する作品」と感動の口コミがたくさん集まっています。続報にもご期待ください!

WATCHAオリジナル・ドラマ『今日は少し辛いかもしれない

<作品情報>

2022年/韓国/全12話/ヒューマンドラマ

監督/脚本:イ・ホジェ(『ロボット:SORI(音)』)

キャスト:ハン・ソッキュ(『浪漫ドクター キム・サブ』『根の深い木 -世宗大王の誓い-』)、キム・ソヒョン(『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』『mine』)、チン・ホウン(『今、私たちの学校は…』『TWENTY×TWENTY~ハタチの恋~』)

配信表記:2023年1月20日(金)よりWATCHA配信開始/毎週金曜日2話ずつ配信

メイン予告:https://youtu.be/ZpgzdIAkOZg 

<あらすじ>

何も食べられないなら何の希望もない。病気のせいでだんだん食べられるものが無くなっていく働く妻・ダジョン(キム・ソヒョン)の健康のために夫・チャンウク(ハン・ソッキュ)が包丁を持つ。高校生の息子・ジェホ(チン・ホウン)との少しぎこちない関係も気に掛けながら、今まで一度も料理したことがないチャンウクは、ただ妻の食事のために良い食材と健康的なレシピ開発に全力を尽くしながら、少しずつ家族の大切さに気がつき始める。

<WATCHAについて>WATCHAは、韓国で爆発的な人気を誇るBL小説の実写ドラマ『セマンティックエラー』、韓国人気俳優らが監督を務めWATCHA初のオリジナル作品『UNFRAMED/アンフレームド』、男女10名の幅広い世代のアイドルが出演する『ダブルトラブル』など、他ではなかなか観られない面白い作品を独占配信しております。▼公式ページはこちら→https://watcha.com▼アプリダウンロード/WEB視聴はこちら→https://watchaplay.onelink.me/GUi2/911df325 ■『WATCHA』は1ヶ月無料体験が可能!韓国の話題作から人気の定番映画まで多種多様なジャンルの作品をお届けするWATCHAは、1ヶ月無料体験ができ、いつでも簡単に解約が可能です。 無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありません。2ヶ月目以降は月額869円(税込)で見放題です。公式Twitterアカウントはこちら→https://twitter.com/watcha_jp公式Instagramアカウントはこちら→https://www.instagram.com/watcha_jp/
最新情報をチェックしよう!
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG