音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

古典文学コンセプトの韓国コスメ「Dinto(ディーント)」。 2023年2月よりバラエティ先行で待望の日本販売開始。

  • 2023年2月17日
  • 2023年2月17日
  • K-FASION
  • 382view
ヴィーガンコスメにも関わらず、発色にとことんこだわった
おしゃれなコスメブランド。百貨店コスメに劣らない「高見えパッケージ」が特徴。
 
株式会社 月架世交易(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:文賢宇(ムン・ヒョヌ))が、韓国ヴィーガンコスメブランド「Dinto(ディーント)」の日本正規代理店となり、2023年2月よりバラエティ店舗先行、GMSやバラエティドラッグにて販売を開始します。※一部店舗除く
Dinto アイシャドウ1
Dintoは「Deeply into」という言葉から由来しており、「深みのない美しさは、飾りに過ぎない」「流行は刹那、クラシックは永遠」という信念のもと、自分なりの哲学と内面の美しさを発展させていく女性を称える2021年に韓国で誕生したブランドです。自分の哲学と美しさを積み重ねていく女性を賛美し、古典文学にインスパイアされたカラーで女性の人生を彩らせます。
今回販売を開始する商品はブラーグロイアイシャドウ3種とブラーグロイリップティント6種です。

【アイシャドウ】各国の有名な女性文学者の小説に登場するヒロインをイメージした色合い。作品が色付くように柔らかく溶け込むテクスチャーがしっかりと密着し、ヴィーガンコスメであるにも関わらず発色に最大限こだわり、可愛く上品な色合いが長時間続きます。ブラシよりも指で塗ると尚発色がUPする商品です。※個人差はございます
Dinto ブラーフィニッシュアイシャドウ価格:2,893円(税込)
Dinto アイシャドウ2

【ティント】古典文学者のマルクス・アウレリウスの小説である「自省録」の一節に出てくる名言をコンセプトとした色合い。軽く透明な水つやでジュワッと発色するテクスチャーが唇にしっとりとまんべんなく馴染みます。何よりも色の上からグロスを塗ったような仕上がりになるため、リップに塗った後すぐにマスクをつけてもつきにくくかわいい色が持続してくれます。百貨店コスメのような高級感のあるパッケージでティントとグロスが1本にギュッと詰まった商品です。※個人差はございます
Dinto ブラーフィニッシュグロイティント価格:1,870円(税込)
Dinto ティント1
一部店舗では、アクリル什器にてブラーフィニッシュプライマー(税込2,750円)やブラーフィニッシュチーク(税込1,540円)も限定販売予定。独特の世界観を持ったDintoの今後に目が離せません。
 
最新情報をチェックしよう!
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG