音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

パク・ウンビンが銃をぶっ放す! 土地を狙う敵に、果敢に立ち向かう姉を熱演 『THE WITCH/魔女 —増殖—』

  • 2023年5月8日
  • 2023年5月9日
  • 映画

『THE WITCH/魔女 —増殖—』が2023年5月26日(金)より、新宿ピカデリーほか全国公開いたします。

この度、本作の本編映像が解禁となった。

劇場公開後SNSで評判が拡散し、配信などで視聴者数約100万人超えを記録した、『THE WITCH/魔女』。

素朴な外見からは想像もつかない狂暴な殺人兵器と化して暴れまくる女子高校生の無敵の強さと、予測不能のストーリー展開が観る者を釘付けにした。その創造者たるパク・フンジョン監督には、同作品をユニバース化するという壮大な構想があった。その“魔女ユニバース”の幕開けを告げる『THE WITCH/魔女 ー増殖ー』は、前作と同じ世界観を共有しているが、名もなき少女が新たな主人公として登場。すべてが謎のベールに覆われ、最先端のVFXで飛躍的にスケールアップしたサイキック・アクション大作が誕生。主人公を演じるのは1400人以上が参加するオーディションを勝ち抜き、映画初主演を飾るシン・シア。このほかにも、この夏日本中が夢中になったドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」で主人公を演じたパク・ウンビンや、人気実力派俳優として名高いイ・ジョンソク、そして『THE WITCH/魔女』でもその圧倒的な存在感を示したキム・ダミが名を連ねている。

10年ぶりの映画出演で新たな顔を魅せる

パク・ウンビンの勇敢すぎる表情に注目!

 ギョンヒが所有する農場にやってきたチン・グ演じる地元ヤクザ、ヨンドゥと彼が率いる部下たちは、農場の権利を手に入れようと、深夜、ギョンヒらの元に押しかける。大勢のヤクザにギョンヒは1人で立ち向かい果敢に銃を向けるも「人を撃ったことはあるのか?」というヨンドゥの挑発に動揺を見せてしまう。「そこを動くな」と叫びながら空に向けて発砲するも、彼女はヤクザたちに取り押さえられてしまうが、それでも大切な土地を守るために抵抗をやめず、果敢に立ち向かう姿に勇気をもらえること間違いなしのシーンだ。

 「特殊な能力を持った人物たちの間で、人間らしさを守るために努力する、優しい心を持ったキャラクターを表現しようとした」と語るパク・ウンビンは、人間味溢れるギョンヒを魅力的に演じ、映画に温かみを与えている。

 2013年公開の『シークレット・ミッション』以来、本作が久々の映画出演となったパク・ウンビン。2022年に配信されブームを巻き起こしたドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のキュートな役柄からは一転、勇ましい彼女の演技は、改めてパク・ウンビンの演技力に魅せられること間違いなしのシーンとなっている。

パク・ウンビンが5月26日(金)来日!

PARK EUN-BIN OFFICIAL FANCLUB “BINGO” 1st FAN PARTY in JAPAN

 抽選でファンミーティングにご招待!プレゼントキャンペーン開催!

パク・ウンビンのファンミーティングが5月26日に開催決定!

3月13日にオープンした日本オフィシャルファンクラブの設立を記念して、東京国際フォーラムAにて開催することが決定しました。

映画公式Twitterと、ファンクラブの公式Twitterをフォローすると、抽選で2組4名様にファンミーティングチケットが当たるプレゼントキャンペーンを~5月15日(月)23:59まで開催中!

【公演名】PARK EUN-BIN OFFICIAL FANCLUB “BINGO” 1st FAN PARTY in JAPAN <EUN-BIN NOTE: HI BINGO>

【公演日時】2023.5.26(金)  開場 17:30 / 開演 18:30

【会場】 東京国際フォーラム ホールA 

詳細はパク・ウンビン日本公式ファンクラブにてご確認いただけます。

■公式ファンクラブ

https://park-eunbin.jp/

■日本公式Twitter

https://mobile.twitter.com/park_eunbin_jp

【STORY】韓国・済州島の秘密研究所アークが何者かに襲撃され、惨たらしい殺戮の中でひとりの少女が生き残る。その少女は、遺伝子操作によって超人的なアサシンを養成する〈魔女プロジェクト〉の実験体だった。初めて研究所の外に足を踏み出した少女は、心優しい牧場主の女性ギョンヒとその弟デギルのもとに身を寄せ、少しずつ人間らしい感情に目覚めていく。しかし並外れたスーパーパワーを秘めた少女を危険視した〈魔女プロジェクト〉の創始者、ペク総括は、彼女を抹殺するためにスゴ腕の女性工作員チョ・ヒョンを送り込む。時同じくしてアークを壊滅させた超能力者集団“土偶”と、地元の犯罪組織も牧場に押し寄せ、ミステリアスな少女との壮絶なバトルの火ぶたが切られるのだった……。

脚本/監督:パク・フンジョン『新しき世界』

出演:シン・シア、パク・ウンビン『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』、イ・ジョンソク『ビッグマウス』、 キム・ダミ『梨泰院クラス』

2022年/韓国/138分/5.1ch/シネスコ/字幕翻訳:福留友子/提供:ツイン、Hulu/配給:ツイン ark-thewitch.com

©2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & GOLDMOON FILM.All Rights Reserved.  R15

2023 526() 全国ロードショー

最新情報をチェックしよう!

映画の最新記事8件

>Kカルチャーのニュース&マガジン

Kカルチャーのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるニュース&マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG