音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

視聴者人気投票1位作、いよいよ放送開始!チュ・ジフン×チ・チャンウク競演の波乱万丈ラブロマンス 韓国ドラマ「蒼のピアニスト」7月5日(水)夕方4:00~ BS12 トゥエルビで放送スタート

国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:須磨直樹)は、BS12×K-boardコラボ企画で実施した視聴者人気投票で1位となった韓国ドラマ「蒼のピアニスト」を、7月5日(水)夕方4:00から、毎週水・木曜に2話連続で放送いたします。

©JIDAM
©JIDAM
広告

1.番組概要

視聴者人気投票1位(※)!「宮(クン)~Love in Palace」チュ・ジフン、「笑ってトンヘ」チ・チャンウクの夢の競演作!若き天才ピアニストの波乱万丈の人生を描くラブロマンス。
BS12開局15周年を記念して、韓国エンタメ情報サイトK-boardとのコラボ企画を実施。第1弾で、視聴者の投票により「2023年 新・韓流四天王」を決定。その後、チ・チャンウクを含む新・韓流四天王の出演作の中から、第2弾として行った「視聴者が見たいドラマ」で人気投票1位に選ばれた。「チ・チャンウク初の悪役作品を見てみたい」「なかなか配信もされていないのでこの機会に多くの人に見てもらいたい」という、韓国ドラマファン期待の作品!
※「BS12×K-board コラボ企画」2023年3 月27日~4月10日実施の第2弾投票より

■番組HP:https://www.twellv.co.jp/program/korea/aono-pianist/ ※ページ内で事前番組見逃し配信中
■番宣映像:https://www.youtube.com/watch?v=009bOr4gUHU
■画像クレジット:©JIDAM
蒼のピアニスト HP

2.あらすじ

小島で貧しい生活を送っていた小学生のジホは、事故で祖母を失い天涯孤独の身となるが、実父であるプソン楽器の会長ユ・マンセに長男として引き取られる。ジホは、マンセの妻ヨンランやその息子のイナと共に豪邸で暮らし始めるが、母ヨンランとマンセの愛を独占したいイナは、ジホを激しく拒絶する。まもなくジホが絶対音感を持っていることが分かると、ピアノの腕に絶大な自信を持つイナも慌てふためき、更には、ジホが、自分が好意を寄せているピアノ好きなダミという少女を慕っていることを知って、ますますジホへの敵意を強めていく。イナの母親ヨンランは、イナがプソン楽器の後継者になるものと思っていたが、ジホの出現によって、マンセは息子たちに後継者争いを仕掛ける。音楽コンクールの結果、マンセがジホを後継者にしようと考えていることを知ったヨンランは、自宅でマンセに考え直すよう問い詰め、体を押すと、その弾みでマンセが倒れ、頭から流血して意識を失ってしまう。更に、その直後に火災が発生し、マンセは返らぬ人となる。その日を境に、ピアノの才能にたけたジホの活躍が気に食わないヨンランは、イナを後継者にすべく、背後から執拗な嫌がらせを始めるが…。

©JIDAM
©JIDAM
©JIDAM
©JIDAM
©JIDAM
©JIDAM

3.放送スケジュール

7月5日(水)スタート
毎週水・木曜日 夕方4:00~6:00 2話連続放送 (全30話/韓国語・日本語字幕)

4.キャスト

役名:キャスト
ユ・ジホ:チュ・ジフン
ユ・イナ:チ・チャンウク
ホン・ダミ:チン・セヨン
ヨンラン:チェ・シラ

5.スタッフ

演出:チェ・ヨンフン
脚本:キム・スノク

6.放送記念プレゼントキャンペーン

「蒼のピアニスト」放送開始を記念して、7/5(水)・7/6(木)番組終了後に表示されるキーワードを、応募フォームから選択して申し込むと、抽選でプレゼントが当たるキャンペーンを実施します。

■キャンペーンページ:https://www.twellv.co.jp/program/korea/aono-pianist/page-aono-pc/放送記念プレゼントキャンペーン HP■BS12 トゥエルビについて■
三井物産(株)100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンターテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。BS12 | BS無料放送ならBS12 トゥエルビBS12 トゥエルビは、無料のBS放送局です。ドラマ、スポーツ、音楽、旅・グルメ、アニメ、ドキュメンタリーなどを放送しています。

最新情報をチェックしよう!

ドラマの最新記事8件

>Kカルチャーのニュース&マガジン

Kカルチャーのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるニュース&マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG