音楽、ドラマ、映画から、グルメやファッション、コスメまで~韓流を中心に、アジアエンタメとカルチャーを発信。

3人組の「FTISLAND」、メンバー脱退にもアイデンティティは確固…8年ぶりのフルアルバムリリース

3人体制のバンド「FTISLAND」が8年ぶりにフルアルバムで戻って来た。

本日(10日)午後6時、「FTISLAND」の7thフルアルバム「Serious」が発売された。

2016年に6thフルアルバム「Where’s the truth?」以来約8年ぶりにフルアルバムを披露することになった「FTISLAND」。「Serious」は「FTISLAND」をめぐる固定観念を破るアルバムで、世の中が定義した「私」から抜け出して、本来の「私」を遺憾なく見せ続け、「私」だけの道を歩いていくという強い意志を盛り込んだ。

アルバム名と同名のタイトル曲にもこの意味が込められている。「Serious」はミニマリストでダークなトラックで始まり、次第に壮大になるクワイアーサウンドで変わらない目標に向かう固い決心を表現した。

これにメンバーが作詞と作曲に参加して真実味と完成度を高めた。

ミュージックビデオのメンバーは結然とした表情で光に従って進む。雄大なサウンドに激しい雨を受けながら激しく歌い演奏するメンバーの姿が視線を集める。また、今回のフルアルバムにはダブルタイトル曲「BURN IT」と「Serious」をはじめ全10曲が収録され、「FTISLAND」の多彩な音楽のカラーを感じることができる。

2007年に5人組でデビューした「FTISLAND」は、メンバーの脱退を経て順調ではにない道を歩んできた。2009年に合流したソン・スンヒョンは2019年にグループを脱退した。リーダーだったチェ・ジョンフンは、V.I(元BIGBANG)、チョン・ジュンヨンと共に「バーニングサンゲート」に関わってチームをリードすることができないどころか、顔に泥を塗ってグループを去った。

こうしてイ・ホンギ、チェ・ミンファン、イ・ジェジンの3人が「FTISLAND」に残ってチームを守ることになった。彼らはこれまでミニアルバム発売と公演を通じてファンを訪ね、約8年ぶりにフルアルバムを準備して音楽に対する変わらない情熱と意志を示した。

YouTubeチャンネル「VIVO TV」に出演したホンギは、3人組の「FTISLAND」について「昔はたくさんけんかしたが最近はとてもうまく合う」と打ち明けた。7thフルアルバムに「FTISLAND」というバンドのアイデンティティと「FTISLAND」だけの友情を盛り込んで、彼らが聞かせる音楽をさらに期待させている。

一方、「FTISLAND」の7thフルアルバム「Serious」の全曲は、各音源サイトで聞くことができる。

Copyrights(C) Herald wowkorea.jp hwaiting.me

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流・アジアエンタメ/ニュース&マガジン

韓流・アジアエンタメ/ニュース&マガジン

音楽、ドラマ、映画から、グルメやファッション、コスメまで~韓流を中心に、アジアエンタメとカルチャーの今をお届けします。

CTR IMG