音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

【個別インタビュー】Apeace 13枚目のシングルリリース!12月26日は年内最後のオンラインライブで「鳥かごダンス」も初披露!

  • 2021年1月6日
  • 2021年4月5日
  • K-POP
  • 429view

【個別インタビュー】Apeace 13枚目のシングルリリース!12月26日は年内最後のオンラインライブで「鳥かごダンス」も初披露!

2020年12月23日に13枚目のシングルとなる「Shake it up! -HotLips-」をリリースしたApeaceのみなさんにインタビューさせて頂きました!(22日実施)

リリース直前のわくわくした雰囲気でのインタビューになりましたよ。

今回は兵役から3人のメンバーが戻り、10人という構成で初のリリースシングルとなっています。

また、26日に開催するオンラインライブ配信では、この10人編成で初のステージ。

さらにニューシングルの「Shake it up! -HotLips-」「WINTER MOON」の両2曲も初披露とのこと!

ぜひこのインタビューを読んで、オンラインライブに備えてくださいね♪

(サイン入りチェキのプレゼントもありますよ!)

ーータイトル曲の「Shake it up! -HotLips-」で難しかった点はありますか?

ジヌ:ダンスの先生がヨンウクだったので、、、雰囲気が重くてー!!

ソンホ:たまに殴られる!

ジヌ:ソンホも(殴られて)怪我してー!

全員:(爆笑)

ジヌ:、、、というのは冗談で!!(笑)ヨンウクは次の日にメンバーに教えなきゃいけない時は、夜中まで頑張って準備したりしたのが近くにいてとてもわかりました。

ヨンウォン:わかりやすく説明してくれました!

ジヌ:意外とわかりやすいダンスになっていて、何度か同じ動きも出てくるので上手につくってくれたなと思います。

全員:(拍手)

ヨンウォン:大変だったのは、(9月30日リリースの)「MAMAお願い」のリリースもしながら、オンラインイベントの準備もしながら、この「Shake it up! -HotLips-」も制作することになったので、、、大丈夫かなと少し心配もしましたが、みんなで力を合わせて完成できたと思います。

ヨンウク:なんとかできました!

ゴンヒ:軍隊から戻ってきてから初の新曲だったので、身体が思うように動かなかったりしてちょっと苦労しました。

スンヒョク:僕は全然難しく感じませんでした!

J.D:最初に「Shake it up! -HotLips-」のデモをもらったときにインパクトがあまりなくて、、、「これはどうしていったらいいのかな」とヨンウォンさんと相談して、アレンジャーさんに編曲を頼んだりしたことがちょっと大変だったところです。

ーー聴いてほしいポイントをお願いします!

ソンホ:「「Shake it up! Shake it up! 」という部分、ヨンウクが創ったダンスを見てほしいです。

シヒョク:僕のパートで「僕は Bad guy でも誰より君に本気さ」という歌詞のところです。「悪い男なんだけどあなたには嘘をつかない」っていう気持ちを伝える曲の雰囲気で聴いて欲しいです。

全員:おぉ~~~!

J.D:すごーい!!

ヨンウク:91年生のお兄さんたちが結構ポイントだと思います。ブリッジの、ゴンヒお兄さん、スンヒョクお兄さん、ソンホお兄さんのパートがあるんですが、そこが一番曲のイメージを創っている部分じゃないかなと思います。

ーー「Shake it up! -HotLips-」でMVPメンバーを決めるとしたら誰ですか?

ソンホ:ハ・ゴンヒ~!!!

全員:(笑)

ソンホ:団体でするダンスは多いんですが、ハ・ゴンヒがシヒョクをリードするダンスがいいと思います!!(笑)一番目立つっていうか、、、すごく、、、あの~いい感じなので、そこは見て欲しいですね。

ヨンウォン:ゴンヒだね~。

ジヌ:ゴンヒさん~~(笑)

ゴンヒ:「Shake it up! -HotLips-」はウォンシク、シヒョク、スンヒョクの3人が似合うから3人がMVPかな。

ソンホ:僕は、スンヒョクとゴンヒ!

ウォンシク:ヨンウォンさん!ソロのところから、、、2人になっていくところがあるんですが、そのケミストリー(化学反応)は見ていて気分がよくなります。

ーー今回の「Shake it up! -HotLips-」でポイントなるダンスのネーミングは?

ヨンウク:「鳥かごダンス」です!自分の鳥かごに、こう、入れる感じで!

ーー「WINTER MOON」は素敵な恋人たちの曲で冬にぴったりの曲ですね。そこで、Apeaceの恋人はAngelpeaceだと思うのですが、付き合ってもう10年になる恋人とのクリスマスはどんなデートをしてみたいですか?(※Angelpeace=Apeaceのファンの愛称)

ヨンウォン:付き合って10年だったら、、、そもそもデートはわざわざ行かないんじゃないかな(笑)

スンヒョク:そうそう(笑)家でゆっくりかな~。

J.D:テレワーク??

スンヒョク:クリスマスツリー買って。コロナもこわいから家の中で過ごしますね。

J.D:時期も時期だし(笑)

ヨンウォン:ソーシャルディスタンス守ってね!

ヒョンソン:ツリーを一緒に飾ったりするのが楽しいんじゃないかなと思います。お酒でも飲みながら。。。

ソンホ:お酒?!なんのお酒飲みながらですか???

ヒョンソン:シャンパンで。

全員:あぁ~~~

J.D:匂いだけでほろ酔い~!

ヒョンソン:キャロルソングを聴きながら。

ヨンウク:こたつで鍋!

ーー家にこたつあるんですか?

ヨンウク:ないです!

全員:(笑)

シヒョク:僕のお家でケーキとか買って一緒に、、、思い出の写真とかをケーキにつけて(印刷して)。

ヨンウク:結構高いやつですね!

J.D:僕は六本木のイルミネーションを見に行きたいです。

ソンホ:あぁ~~いいですねぇ~。

ウォンシク:僕は逆に家じゃなくて、北海道とかに行ってみたいですね。雪がいっぱい降るところへ行って、二人で抱っこしたり手をつないだりして。手袋ひとつに二人で手を入れて、、、。思い出を作りたいです。

ゴンヒ:高級な恵比寿ガーデンプレイスのお店に行って、牛丼をたべてビールを一緒に飲みたいです!

全員:(笑)

ーーHwaiting!の読者のみなさまにメッセージを!

ジヌ:がんばってシングル作りました!みなさん期待してください!(「WINTER MOON」の)サビを歌いました!たくさん聴いてください!

リリース直前、かつ26日にオンラインライブ配信を控えて多忙の中、とっても楽しく温かい雰囲気でインタビューに応えてくれたApeaceのみなさん。

兵役から戻ったゴンヒさん、スンヒョクさん、ソンホさんは日本語能力も全く衰えることなく、いつものように全員がすらすらと日本語で対応してくれました。

26日にはオンラインライブ配信&アフタートークショーもあり、リリースイベント等も年内は29日まで発表しているApeace。

どこにいても繋がっているApeaceとぜひ冬のイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか^^

Hwaiting!は引き続きApeaceを追い続けます!

text&photo:AaruTakahashi

(https://www.instagram.com/aarutakahashi/?hl=ja)

<Apeace 13th SINGLE 『Shake it up! -HotLips-』>

13枚目となるニューシングルのタイトル曲「Shake it up! -HotLips-」は、ソウル溢れる強いビードを刻 むハウスサウンドのダンスポップミュージック。

体の芯からアツくなるようなリズムに、男らしいセクシーさも見られるApeace新ジャンルの曲となって いる。

ジャケットデザインは、大人っぽい落ち着いた色合いの中にも煌びやかさのある衣装とデザインで、スタ イリッシュな雰囲気に仕上がっている。

一方カップリング曲の「WINTER MOON」はストーリー性のある柔らかな歌詞のミディアムバラード。落 ち着いたメロディーで聴かせる。

今回は兵役から戻ってきたゴンヒ・スンヒョク・ソンホも含めて10人でのシングル。 さらにパワーアップしたApeaceの13枚目のシングルに期待してほしい!

Apeace「Shake it up! -HotLips-」2020.12.23 release PV teaser

●商品内容

発売日 2020年12月23日 価格 2,000円(税込)

収録曲
1:Shake it up! -HotLips-
2:WINTER MOON
3:Shake it up! -HotLips-(instrumental)
4:WINTER MOON(instrumental) ※CDには封入特典としてメンバーのトレーディングカード(各メンバー2種づつ全20種)がランダムで封 入されています。

<12月26日Apeace無観客LIVE配信概要>

第1部:Apeace LIVE STAGE-Merry X’mas-

【開演】15:30

【料金】5,500円(税込)

【出演】ヨンウォン、ウォンシク、ヒョンソン、ゴンヒ、スンヒョク、ソンホ、ジヌ、ヨンウク、シヒョク、JD

※公演時間は90分程度を予定しております。

第2部:Apeace After Talk Show

【開演】19:00

【料金】4,400円(税込)

【出演】ヨンウォン、ウォンシク、ヒョンソン、ゴンヒ、スンヒョク、ソンホ、ジヌ、ヨンウク、シヒョク、JD

※公演時間は60分程度を予定しております。

【販売日時】

2020年12月21日(月)20:00~12月29日(月)22:00まで

※公演終了後もアーカイブ視聴としてご購入いただけます。

【販売URL】

https://apeace.stores.jp

【視聴方法】

※各公演ご購入完了メールにダウンロードボタンの案内が表示され、イベント視聴用URLとパスワード記載のデータファイルpdfがダウンロードいただけます。メールテキストの画像表示を非表示にされている方は、表示できるようお願いいたします。

※各公演の模様を12月29日(月)23:59までアーカイブ視聴いただけます。

【関連サイト】

・Apeaceオフィシャルウェブサイト http://apeace.jp/ 

・ApeaceオフィシャルTwitter https://twitter.com/apeace_japan (@Apeace_Japan)

・Apeace オフィシャルYouTubeチャンネル http://www.youtube.com/c/APEACEofficial

・Apeace オフィシャルInstagram https://www.instagram.com/apeace_official/

・Apeace グローバルオフィシャル https://twitter.com/Apeace_Official (@Apeace_Official)

【Apeace(エーピース)PROFILE】 2011年5月にデビュー。当初はメンバー21人、東京・恵比寿の専用劇場KTHEATER TOKYOでロングラ ンの単独公演を成し遂げ大きなニュースとなったApeace(エーピース)。 全員が身長180cm以上いうことでも注目度が高い。「A(アジア)」の「peace(平和)」の架け橋とな るグループ「Apeace」。

2015年からは専用劇場を飛び出して、月に1度の単独ライブをベースに、バラエティ・MC・モデル・舞 台・ミュージカルなど個々の魅力を活かし幅広い分野で活躍している。 東映制作の「獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ」のブラック役とブルー役にも抜擢。

さらに、豊洲ピットでの「Power Into Tohoku!2016 Spacial Live」や日本武道館で開催の「東京ボーイ ズコレクション2018」東日本大震災復興支援イベントにも積極的に参加するなど日本に根付いた活動を続 けてきた。

最近では、メンバーが作詞作曲やダンスの振り付けといった制作分野にも才能を発揮しアイドルからアー ティストへの変容をみせつつもある。
2019年1月リリースの「Never Ever End / Always」がオリコンデイリー初登場5位、ウィークリー9位 を獲得、11月にリリースの「Feel So Good」ではオリコンデイリー3位、ウィークリー14位をマーク。
本格的に日本を拠点とする他に類をみない韓国出身男性12人のエンターテインメントグループ。

・Choi Young-Won(チェ・ヨンウォン)1988.05.12生まれ 180cm

・Kim Won-Sick(キム・ウォンシク)1989.07.19生まれ 180cm

・Jee Hyun-Sung(チ・ヒョンソン)1989.12.2生まれ 186cm
・Ha Geon-Hee(ハ・ゴンヒ)1991.7.19生まれ 184cm
・Song Seung-Hyuk(ソン・スンヒョク)1991.7.30生まれ 183cm
・Hong Sung-Ho(ホン・ソンホ)1991.9.15生まれ 187cm

※・Kim Wan-Chul(キム・ワンチョル)1992.4.13生まれ 185cm

・Kim Jin-Woo(キム・ジヌ)1992.10.12生まれ 188cm

※・Yun Jun-Sik(ユン・ジュンシク)1993.3.6生まれ 183cm

・Jeong Young-Uk(チョン・ヨンウク)1995.5.14生まれ 185cm

・Choi Si-Hyuk(チェ・シヒョク)1997.2.18生まれ 180cm

・J.D(ジェイ・ディ)1997.8.27生まれ 183cm

※2名は兵役のため現在活動休止中または韓国待機中

【サイン入りチェキプレゼント!】

ApeaceからHwaiting!読者のみなさまへ、サイン入りチェキのプレゼント。

抽選で3名様!

応募方法は後ほどこちらのTwitterアカウント「Hwaiting!_LIVE」https://twitter.com/Hwaiting_LIVE (@Hwaiting_LIVE)にて。

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG