音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

映画『メタモルフォーゼ/変身』1月22日公開決定!

  • 2021年1月9日
  • 2021年1月9日
  • K-MOVIE
  • 1088view

この度、韓国で初登場1位を記録した原題『변신 (変身)』が邦題『メタモルフォーゼ/変身』として

122日より「未体験ゾーンの映画たち2021」にて

待望の日本公開が決定!

主演は、『ザ・キング』や『スウィンダラーズ』等数多くの作品で名脇役を演じ、韓国アカデミー賞とも称される大鐘賞助演男優賞の受賞経歴も持つ個性派俳優ぺ・ソンウ。今まで「名バイプレーヤー」のイメージが強かった彼が、本作では主演を務め上げ、その卓越した演技力で”トラウマを抱えながらも悪魔と戦う神父”という難役を見事に演じきった。さらに共演には『安市城 グレート・バトル』のソン・ドンイル、『未成年』で韓国映画祭の権威、青龍映画賞の新人女優賞を受賞したキム・へジュンら人気俳優が顔を揃えている。

そして、本作のメガホンを取ったのは、『共謀者』で青龍映画賞の新人監督賞を受賞し、『技術者たち』などの人気作を世に送り出した実力派のヒットメイカー、キム・ホンソン。長編4作目となる本作は公開されるや否や初登場No.1を飾り、観客動員数180万人を突破する大ヒットを記録!

韓国の映画ファンも唸る傑作スリラーがいよいよ日本公開!

【あらすじ】 「昨晩 お父さんが2人いたの―」。どこにでもいる平凡な一家は、新居に引っ越してから奇妙な現象に襲われていた。時折感じる不気味な気配、突然別人の様に豹変する家族、そして隣人が行っていたおぞましい儀式。尋常ではない異常の連続に、一家の精神状態は極限に達していた。一連の怪異に人外の存在を感じ取った父親は、神父として働いていた弟のジュンスに助けを求める。ジュンスは過去に悪魔に取り憑かれた少女を救えなかった事を強く悔やみ、自信を喪失していたことから一度は協力を拒むが、やがて姪らの助けを求める悲痛な声を聴いて自らを奮い立たせ、一家を襲う絶対的な“悪”と対峙するのであった。

監督:キム・ホンソン 『技術者たち』 脚本:キム・ホンソン、キム・ヒャンジ

出演:ぺ・ソンウ『ザ・キング』『スウィンダラーズ』、ソン・ドンイル『安市城 グレート・バトル』、チャン・ヨンナム『ある母の復讐』、キム・ヘジュン『未成年』

2019/韓国/5.1ch/113分/字幕翻訳:只腰敦子/原題:변신(英題:METAMORPHOSIS)/PG12/配給:クロックワークス

© 2019 ACEMAKER MOVIEWORKS & DANACREATIVE CO.,LTD. All Rights Reserved.

予告URL: https://youtu.be/bfuDL2aHVKY

最新情報をチェックしよう!
広告
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG