音楽やドラマだけじゃない。ファッション、アート、ダンス、K-コミック、K-文学など、幅広いK-カルチャー情報を発信する

NO CRIME CITY SHIBUYA “渋谷を犯罪都市にしない” “犯罪を撲滅しよう” 韓国で観客動員1,200万人を突破、異例のメガヒット記録を更新した 映画『犯罪都市 THE ROUNDUP』と 渋谷区観光協会が犯罪啓蒙&清掃活動を実施

  • 2022年11月1日
  • 2022年11月1日
  • K-MOVIE
  • 117view

株式会社ツインプラネット(代表取締役:矢嶋健二)は、株式会社HIAN(代表取締役:宮地大輔)と共に、一般財団法人渋谷区観光協会観光協会(代表理事:金山淳吾)が賛同した11月1日(火)実施の渋谷の街をキレイにする『渋谷ごみゼロ大作戦2022』で、犯罪啓蒙と清掃活動を行いました。

 
“NO CRIME CITY SHIBUYA”を掲げ、犯罪啓蒙&清掃活動を終えたボランティアスタッフ


今回の取り組みは、11月3日(祝木)に劇場公開される映画『犯罪都市 THE ROUNDUP』で、マ・ドンソク氏演じる主人公「マ・ソクト」が所属する警察・強力班の仲間と共に犯罪を一掃していくストーリー展開をもとに、“NO CRIME CITY SHIBUYA”をテーマに掲げ、“渋谷を犯罪都市にしない”、“犯罪を撲滅しよう”と言う想いを発信・啓蒙することを目的として、渋谷の街をキレイする清掃活動を行いながら、犯罪撲滅の啓蒙活動を行うというもので、渋谷区観光協会をはじめ、有志の方々の協力により実現しました。

 
今回の活動では、『犯罪都市 THE ROUNDUP』の製作委員会から、早朝の肌寒い気温から身を守る「オリジナルパーカー」と掃除には欠かせない「ごみ袋」が支給され、チーム一丸となって活動を行いました。

早朝の渋谷では、平日にも関わらず多くの若者たちの姿があり、路上で屯する姿や、中には路上で寝ていたり、具合の悪そうな若者を介抱したりしているところも。また、荷物の置き忘れなども多く、犯罪の危険性が高まる中、様々な団体やボランティアスタッフなどが渋谷に集まり、街をキレイにする清掃活動が行うだけではなく、犯罪を取り締まる効果もありました。

渋谷区が発表した28日夜から11月1日早朝にかけて、渋谷駅周辺での路上飲酒禁止や酒類販売自粛要請などの安全対策の影響もあり、例年に比べてごみが少ない印象を受けました。

毎年、渋谷ごみゼロ大作戦をはじめとする、ハロウィンでの清掃活動が近年続いている影響もあり、しっかりと渋谷に訪れる人へのマナー啓発が進み、渋谷の街への犯罪啓蒙に繋がり、クリーンな渋谷へと進んでいるのを感じました。

例年に比べてごみは少ないものの、今年も多くのごみが集まった。

<渋谷区観光協会代表理事 金山淳吾 コメント>
渋谷の街は、毎年ハロウィンの時期に大変な課題に直面します。毎年、マナー啓発のメッセージを発信するものの、路上飲酒、喫煙、ごみのポイ捨てなどはあとを立ちません。しかし、ここ数年、自ら進んでごみ拾いをしてくださる方も増えてきました。僕たちも微力ながら、「渋谷ごみゼロ大作戦2022」に参加し、街の美化に貢献したいと思います。今年は、「犯罪都市 THE ROUNDUP」という世界的に人気のある映画とコラボレーションし、『NO犯罪都市』というメッセージを掲げさせていただきました。少しでも渋谷のハロウィンが地域にとって望ましい姿になることを願っています。


『渋谷ごみゼロ大作戦2022』とは、

3R(リデュース・リユース・リサイクル)のコンセプトに、毎年ハロウィン期間中、渋谷駅周辺を中心に資源やごみを回収するエコステーションの設置や、ボランティアによる清掃活動、ごみを出さないための啓蒙など、「ハロウィンごみゼロ大作戦 in 渋谷 実行委員会」が主体となり、街の美化を目指す渋谷区が共催するプロジェクトです。

映画『犯罪都市 THE ROUNDUP概要

・作品名:『犯罪都市 THE ROUNDUP』(よみ:はんざいとし ざ・らうんどあっぷ) (原題:犯罪都市2)

・公開日:11月3日(木・祝日) TOHOシネマズ日比谷他 全国ロードショー

・監督:イ・サンヨン 出演:マ・ドンソク、ソン・ソック、チェ・グィファ、パク・チファン ほか

・日本版主題歌:「ROUND UP feat. MIYAVI」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

・配給:HIAN (読み:ハイアン)

・公式HP:hanzaitoshi.jp  

・公式Twitter:@hanzaitoshi  https://twitter.com/hanzaitoshi  #犯罪都市 #マブリー

©ABO Entertainment Co.,Ltd. & BIGPUNCH PICTURES & HONG FILM & B.A.ENTERTAINMENT CORPORATION

 映画『犯罪都市 THE ROUNDUP』詳細

韓国で観客動員1200万人を突破、異例のメガヒット記録を更新し世界132か国での公開も決定したクライムアクション『犯罪都市 THE ROUNDUP』旋風がついに日本上陸!韓国で5人に1人が観たメガヒット作!

シリーズ前作『犯罪都市』は2017年の公開当時、韓国国内で観客動員688万人を記録し「大ヒット!」と叫ばれていたため、続編となる本作への公開に大きな期待を寄せる声が多く上がっていた。しかし本作が韓国で公開されるやいなや、その期待値を遥かに超える成績をたたき出し、正真正銘の”メガヒット”作へと躍り出た。またその余波は韓国国内に留まることを知らず、世界8か国で公開されると一気に火が付き、世界132か国での公開が決定!各地で『犯罪都市』旋風を巻き起こすことに―!

本作は米国・マーベルスタジオ映画『エターナルズ』にも出演し、世界的に活躍する俳優 マ・ドンソクが主演・プロデュースを務め、警察と犯罪組織の死闘を描いたクライムアクション映画。“最強”で”最凶”で”最狂”のヴィラン(悪役)を演じるのはNETFLIXドラマ『私の解放日誌』(2022)で話題沸騰中のソン・ソック。

マ・ドンソク演じるマ・ソクトのパワーアップした拳と、話題のドラマとは一線を画すソン・ソックの悪役っぷりは必見だ!

一般財団法人渋谷区観光協会概要

・代表者   : 代表理事 金山 淳吾
・住所    : 東京都渋谷区道玄坂1-12-5
・事業内容 :「PLAY! DIVERSITY SHIBUYA」をコンセプトに掲げ、官民協働による観光事業の振興を通して「国際文化観光都市・渋谷 SHIBUYA」の実現を目指しています。渋谷の街を一緒に盛り上げていく「渋谷区観光協会観光大使・フェロー」制度のほか、多種多様なジャンルにおいて活躍する方々、地域の方々と共に「渋谷ブランド」の創造と確立、その情報を発信することによって、全世界から観光客を誘致し、都市の活性化と区民の豊かな生活、魅力的な街づくりを推進してまいります。
・公式HP  :http://play-shibuya.com/ 

株式会社HIAN概要

・代表者  : 代表取締役 宮地 大輔
・住所   : 東京都目黒区東山1-2-2
・事業内容 :映画、ドラマ、ミュージカル、アニメ、音楽、ゲーム、漫画、放送映像物等のコンテンツを制作するための提案/企画/開発/配給、韓国および日本のコンテンツIPを活用したニューコンテンツの共同開発、韓国および日本の企業、およびコンテンツIP、そしてアーティストや俳優らのグローバル市場進出、マーケティング協業
・公式HP  :https://hian.co.jp

株式会社ツインプラネット概要
株式会社ツインプラネット
・代表者  : 代表取締役 矢嶋 健二
・住所   : 東京都渋谷区神宮前5-3-13
・事業内容 :Intellectual Property(知的財産権)を軸に、エンターテイメント分野において幅広い事業を展開するIPエージェンシー
・公式HP  :https://twinplanet.co.jp/

最新情報をチェックしよう!
>韓流エンタメのニュース&マガジン

韓流エンタメのニュース&マガジン

K-POP、ドラマ、映画から、ダンスやファッション、アートやコミックまで。
韓流の今をホットに伝えるエンタメ総合マガジン。
ますます広がるK-カルチャー情報をお届けします。

CTR IMG